スマートフォンサイト制作|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

スマートフォンサイト制作

クリエイティブ制作 / 構築

スマホ最適化はユーザビリティだけでなく、SEO評価にも影響する

スマホユーザーが圧倒的に増えている昨今、多くのWebサイトはアクセスの比重がPC経由よりもスマホ経由の方が多くなってきています。そのため、ユーザー、ステークホルダーとの接点がスマホ端末であるシチュエーションは非常に多く、スマホサイトを軽視していると、大きな機会損失が生まれてしまいます。

まずスマホ最適化されていないことによる機会損失の1つが、ユーザビリティの問題です。PCサイトがそのまま表示されている、スマホでの最適なUI/UXになっていないといった状況では、期待しているユーザー行動は生まれず、直帰率の高いサイトになってしまいます。

そして機会損失としてもう1つ懸念すべきは、SEOへの影響です。PCサイトと同じ画像データを表示してしまい表示スピードが遅くなってしまっている、レスポンシブ対応ができておらず同一コンテンツに複数URLが設置されてしまっている、といった状況はSEO評価を下げてしまいかねません。

またレスポンシブ対応でない場合、PCサイトとスマホサイトの両方のコンテンツ更新が必要のため、コンテンツ更新の抜け漏れや差し替えミス、無駄なメンテナンス工数の発生など、運用面においても非常に悪影響を及ぼしてしまうのです。

運用面も考慮した最適なスマートフォンサイトを制作します

GIGでは様々なインターネットサービスに関わってきた経験から、様々なデバイスに応じたデザインを構築することが可能です。そしてデザイン性のみならず、ユーザービリティも重視し、ユーザーにとって最適なスマートフォンサイトの構築を実現します。

また、運営側にとっても効率的な運用を可能にするため、レスポンシブデザインでの構築を行い、保守性の高いWebサイトを実装いたします。
またSEOを考慮し、デバイスに合わせた画像データの出し分けやデバイス問わずに同一URLでの実装を行います。

そしてスマートフォンデバイスも多様化しているため、Webフォントの活用や、Retina対応など、様々なデバイスからのアクセスを想定した表示を実現いたします。

どのようにしてGIGはスマートフォンサイト制作をおこなうのか

クライアント企業がどのようなWeb戦略を展開しているのかヒアリングさせていただき、サービスやターゲット像に合わせたデザインを検討していきます。

また、ターゲットユーザーの態度変容プロセスによっては、PCサイトとスマホサイトで同一コンテンツを表示するのではなく、コンテンツの出し分けが必要な場合があります。比較検討のための詳細な情報はPCサイトをメインに表示、スマホサイトでは興味関心層のためのコンテンツを拡充するなど、PCサイトとスマホサイトそれぞれに必要なコンテンツの精査を行い、情報整理を行います。

その上で単なる見栄えの良いデザインでなく、ターゲットユーザーにとって最適なUI/UXを設計していきます。その際にワイヤーフレームからいきなり開発着手をするのではなく、モックアップやプロトタイプを作成し、必要に応じて「デザインスプリント」というフレームワークを活用しながら、開発前にUI/UXの精度を高めていきます。

なおWebサイトの効果的、効率的な運用フローおよび運用体制のサポートも行い、予算に応じてWebサイトリリース後の効果検証および改善施策の実施もご支援可能です。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    WebSITEの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。