オウンドメディアサイト制作|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

オウンドメディアサイト制作

Web制作

コンテンツ企画と同じく、CMS選びは非常に重要である

オウンドメディアマーケティングを検討する際に、「どういったコンテンツをつくるべきか」という課題にフォーカスしてしまい、「どのCMSを選ぶべきか」という検討事項を軽視していないでしょうか?

オウンドメディアマーケティングは、自社のメディアであるゆえに拡張性が高く、フェーズに応じて集客施策だけでなく、広告収益や物販収益などメディアでの収益化も実現可能です。
また、オウンドメディアを通じて収集したデータをもとに、様々な広告ツールと連携した施策を打ち出すことも可能です。

しかし拡張性のないCMSを選んでしまうと、せっかくコンテンツを積み上げてアクセスを獲得しているにも関わらず、データ連携ができない、使いたい機能はCMSが対応していない、といった状況に陥り、大規模なリニューアルによる予算投下や機会損失を生んでしまいかねません。

長期的な視点で拡張性のあるメディアサイト制作をおこないます

GIGでは長年オウンドメディアマーケティングを行ってきた経験から、フェーズごとに想定しうる課題を解決できるメディアサイトの制作をご提供可能です。

たとえば初期フェーズであればメディアサイトへの集客を念頭に、コンテンツのSEO設計やサイト自体のSEO内部施策をサポートし、アクセスが集まってきたタイミングでデータを活用した広告プラニングや、基幹システムやMAツールと連携したマーケティング施策への展開などが実現できるメディアサイトを構築いたします。

メディアサイトのCMSとしてWordPressが有名ですが、もし上述のようなオウンドメディアマーケティングを実施したい場合は、セキュリティの観点や機能連携の観点からWordPressでは限界があります。
そこでGIGではクライアント企業の目的に合わせた独自CMSをご提供しています。

どのようにしてGIGはメディアサイト制作をおこなうのか

まずメディアサイト運用で何を実現したいかを明確にし、要件定義を行っていきます。CMSでどういった機能があるべきか、将来的に可能性のある機能も含めてすべて洗い出し、そこから実装が必要な機能を精査していきます。

またコンセプト設計やSEO設計、ディレクトリやデザイン設計などを考慮したCMS構築はもちろん、カテゴリやタグ、コンテンツの検索など運用担当者が使いやすいデータの格納方法を実装し、日々の運用を効率よくするための設計を行います。アナリティクスの設定もCMS構築タイミングで行い、運用フェーズで正しくデータを分析できるよう対応いたします。

そして現場の方がスムーズに運用できるよう、編集部向けのマニュアルをCMSと合わせて納品させていただきます。なお、GIGでは開発だけでなく保守も行っており、アップデート対応やセキュリティ対策なども可能です。

予算に応じて、メディア運営もご支援可能です。GIGでは社内外にライター、編集者、カメラマンといったクリエイターネットワークがあります。SNSシェアを狙ったコンテンツをつくりたい、専門分野に特化したSEOコンテンツを用意したいなど、企業課題を解決するコンテンツ制作から、メディアをグロースさせるための戦略構築までサポートいたします。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    WebSITEの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。