SEO内部施策・キーワード設計|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

SEO内部施策・キーワード設計

Web制作

キーワード設計だけがSEOではない

Webマーケティングにおいて、SEOは非常に重要な施策の1つです。検索キーワードはユーザーの心理状況を表しているため、適切な検索キーワードと適切なコンテンツの組み合わせにより、意図した態度変容が起こる可能性が非常に高く、コンバージョンする可能性が高まり、ユーザーを獲得することが可能です。

また検索結果で上位表示されることで定期的なトラフィックを獲得できるため、SEOとしてキーワード設計に注力している企業も多いことでしょう。しかし、キーワード設計だけがSEOではありません。
Webサイトの表示スピードやディレクトリマップなど、SEO内部設計がなされた最適なWebサイトを構築することも非常に重要です。

そして、「検索結果1ページ目に表示された」「検索結果が上位3つめになった」などと一喜一憂するのではなく、検索順位1位にするために常に改善を重ねていくことが重要です。なぜなら、検索順位1位とそれ以外ではCTRが大きく異なり、キーワードによっては10倍以上もCTRが異なります。
仮にCVRが1%のコンテンツがあった場合、検索順位1位が取れればコンバージョン数は10倍、すなわち売上が10倍になる可能性があるのです。BtoBサービスであれば月間コンバージョン数が10件であれば、10倍の100件となり、非常に売上インパクトの大きい結果となります。

検索順位があまり上位を見込めないコンテンツを制作することに予算やリソースを投下するのではなく、検索順位1位を取るために改善施策に予算とリソースを投下することが収益成長のためには重要なのです。

SEOフレンドリーなWebサイト構築からSEO施策の提案・実行までサポート可能

GIGでは、これまでにも多くの企業のWebサイト制作およびプロモーションに携わってきた経験から、SEOに強いWebサイトの構築から、検索順位1位を狙うためのSEO施策やコンテンツ制作、またPDCAサイクルを回すためのナレッジがあります。

特にWebサイトの構築に関しては、WordPressやMovable Typeなどのオープンソースから、PHPを始めLAMP環境でスクラッチ開発したシステムでのご提供まで、SEOに強いWebサイトの制作が可能です。
そしてSEO内部対策は、Webサイトが成長する上で非常に重要度が高い施策です。GIGではペルソナに沿ったコンセプト設計、キーワード設計をおこない、Googleの定めるSEOガイドラインに沿ったシステム構築をご提供致します。

また、効率の悪いコンテンツマーケティングは予算を無駄にします。そこでキーワード分析からキーワードの洗い出しはもちろん、競合サイトの流入経路や内部施策分析、コンテンツの充実度や更新頻度、 内部リンクの構造などを調査し、最適なコンテンツの企画提案も可能です。予算に応じて、コンテンツ制作も承っております。

そして単発の改善で終わるのではなく、検索順位1位を狙うためにPDCAサイクルを回す上で必要な分析ツールの導入や、適切なKPI設定、またGoogle Analyticsのコンバージョン設定、Search Consoleの設定など、全体の実行サポートも可能です。

どのようにGIGはSEO対策・SEO内部設計をおこなうのか

すでにアナリティクスツールを導入している場合は、現状のSEO状況をヒアリングおよびデータを確認させていただき、現状把握をおこないます。また、各種ツールを用いてSEO内部設計が適切であるかどうかも調査をおこないます。

新規Webサイト構築の場合や分析環境が整っていない場合は、PDCAサイクルを正しく回せるよう分析ツールを導入し、またGoogle Analyticsのコンバージョン設計などやクロールエラー調査、検索トラフィック分析など、運用フェーズで担当者がKPIとして追うべき数値を正しく取得できるよう体制を構築致します。

そしてSEOにおいて非常に重要な内部設計においては、ディレクトリマップやWebサイト全体の情報設計などを将来的にコンテンツが拡充されることも見据えて設計していきます。

またメディアサイトだけでなく、コーポレートサイトやリクルートサイトにおいても、SEOからトラフィックを獲得することは可能です。そもそものページタイトルやキーワード設計が適切かどうか、また十分なコンテンツが揃っているかどうかを調査し、SEO内部設計はもちろん、予算に応じてコンテンツ制作もご提供可能です。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    WebSITEの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。