ペルソナ・カスタマージャーニーマップ設計|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

ペルソナ・カスタマージャーニーマップ設計

コンテンツ記事制作

オウンドメディアの立ち上げ時に行うべき初期設計

優れたオウンドメディアの条件として、メディアで達成したい目的とコンテンツに一貫性があることが挙げられます。一貫性のあるメディアを運用するためには、初期設計が欠かせません。

オウンドメディアの初期設計は、コンテンツを作りはじめる前に「メディアで達成したい目的は何なのか」ということについて、クライアント含め関係者全員で認識を合わせることからスタートします。このときPVなど目先の指標に合わせるのではなく、企業や事業の課題と関連付けた目的を設定することが大切です。

オウンドメディアの目的が定まったら、次にペルソナとカスタマージャーニーマップの設計を行います。まずはペルソナ設計で、オウンドメディアのターゲットを絞りこみ、読者像を具体化します。さらにカスタマージャーニーマップ設計で、ペルソナの意思決定プロセスを想定し、顧客接点や自社の課題を洗い出すことで、コンテンツの方向性がおのずと見えてきます。

読者に価値をもたらし、長期的に見たときに企業の資産となるようなオウンドメディアをつくるためには、ペルソナやカスタマージャーニーマップといった初期設計が不可欠です。

ペルソナ設計でメディアの読者を具体化

オウンドメディアにおけるペルソナとは、メディアを訪れる典型的な読者像を指します。

ペルソナ設計の目的は、読者のニーズや価値観を正しく把握し、最適なコンテンツ制作に役立てることです。そのため、年齢や性別などの属性のほか生活パターンや価値観、どのようなことに興味関心をもっているかなど、細部にわたって明文化し、まるで実在する人物であるかのように作り込みます。

既存のWebサイトがある場合は、サイトを訪れているユーザーについてデータ分析などを行うことで、ユーザーがどういった部分に興味をもっているか、どのようなワードで流入してきているかなどを分析。定量的な分析と定性調査をもとに、ターゲットを絞りこみ、最終的なペルソナに落とし込む手法を用います。

ペルソナ設計で読者を具体化することによって、読者のニーズを満たし、態度変容につながるコンテンツが作れるようになります。オウンドメディアを用いたマーケティングや、人の心を動かすコンテンツ制作は、綿密なペルソナ設計なしには実現しません。

オウンドメディアの立ち上げ段階でペルソナを明確化しておくことで、メディアの運営方針が途中でブレることを防げるというメリットもあります。

カスタマージャーニーマップでメディア戦略を立てる

カスタマージャーニーマップは、マーケティング施策の上流段階で用いられるフレームワークの一種。ペルソナが商品やサービスを認知してから、意思決定を行うまでのプロセスを一連の旅(ジャーニー)に見立てたものです。

ペルソナが取りそうな行動や思考、心理をあらかじめ洗い出しておくことで、効果的なタッチポイントやコンテンツテーマの検討に役立ちます。たとえば、ペルソナが自社サービスを認知したあと、他社サービスとの比較・検討するフェーズでは、サービスを導入した企業の口コミや、公平な視点での評価を知りたいといったニーズがありそうです。もし競合が多いサービスを展開している場合、ペルソナがたどり着きやすい媒体に導入事例コンテンツを載せるのがよさそうだ、というようなメディア戦略が浮かびます。

カスタマージャーニーマップは、ペルソナのニーズに応えるコンテンツ制作の鍵となるツールです。ペルソナ設計と合わせて、オウンドメディア立ち上げの初期段階に設計しておくことにより、ユーザー視点でコンテンツのテーマや中身を考えられるようになるでしょう。

GIGは、オウンドメディアの立ち上げや運用支援の実績が豊富にあります。

オウンドメディアの目的や課題に合わせて、立ち上げから制作・運用まで、一貫してお手伝いすることが可能です。また制作請負のほか、オウンドメディアの立ち上げやリニューアル、改善を予定している企業様に向けた研修プログラムもございます。

メディアの立ち上げや運用に課題をお持ちであれば、ぜひ一度ご相談ください。

SERVICE

ペルソナ設計・カスタマージャーニー・SEO内部設計・キーワード調査、
取材・インタビューコンテンツ・SEOコンテンツ・ 採用コンテンツなど、
あらゆるコンテンツ記事制作をご支援します。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    Webサイトの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。