コンセプト設計・コンテンツ企画|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

コンセプト設計・コンテンツ企画

コンテンツ記事制作

統一性のないオウンドメディアにしないために

オウンドメディアの運営においては、コンテンツの蓄積が重要です。ユーザーのニーズを満たす良質なコンテンツが蓄積されることによって、自然検索による流入を増やすことができます。

しかし、人手や時間などのリソースが不足して記事制作が継続できず、更新が止まってしまうオウンドメディアも多いのが現状です。とりあえず運用を始めても、方向性や戦略が明確でなければ良質なコンテンツを蓄積できず、結果的に資産化ができません。

せっかく費用をかけて制作するからには、ユーザーにとって価値のあるコンテンツを継続して発信し、エンゲージメント向上やマーケティングの効果を上げたいですよね。

その第一歩となるのが、オウンドメディア運用のゴールやコンセプトを明確にすること。「なぜオウンドメディアをやるのか」というゴールと、「どんなオウンドメディアなのか」というコンセプトを明確にし、制作メンバー間で共有することができれば、コンテンツのアイデアを議論する企画会議も円滑に進行します

目的を達成するためのコンセプト設計

コンセプトとは、簡潔に言うと「ユーザーへの提供価値」を言語化したものです。ユーザーはコンセプトから「このオウンドメディアのコンテンツを読めば、〇〇な情報/価値を手に入れられる」と認識できます。

コンセプト設計は、まず自社の事業を分析することから始めます。分析は主にSWOT分析という手法を使い、事業の特徴を「Strength(強み)」「Weakness(弱み)」「Opportunity(機会)」「Threat(脅威)」の4つに分類します。SWOT分析を行うことによって、外的要因からうける影響や自社の強み、他の企業にはない要素などを知ることができます。

事業の特徴を客観的に把握できたら、続いてターゲットを明確化。自社のお客様や、サービスに関心を持ってくれそうなユーザー層から推測し、どのような背景や悩みをもった人が読者として想定されるのか、ピックアップしていきます。

最後に、事業分析とターゲットの明確化によって見つかった、「自社の強み」と「ユーザーの求める情報」の重なる部分をもとに、コンセプトを設定します。「自社がオウンドメディアを通してどのような価値を提供できるのか」を明文化しておくことで、制作が進む中での方針のブレをなくすことができます。

コンセプトをベースとしたコンテンツ企画

メディアの方向性が定まったら、決定したコンセプトをもとにコンテンツを企画します。ユーザーにとっての印象を形作り、マーケティング効果を高めるためにも、コンセプトに則って一貫性のあるコンテンツを制作することが求められます。

コンテンツ企画においては、ユーザーニーズの把握と競合調査、適切なキーワードの選定が重要です。

ユーザーニーズを的確に捉えるためには、ペルソナとカスタマージャーニーの設計が効果的です。ペルソナ設計では、ユーザーの価値観や行動パターンを明文化し、モデルとなる読者像を作り込みます。カスタマージャーニー設計では、「認知」「情報収集」「比較検討」「購買」の各段階で想定される、ユーザーの思考や行動を具体的に書き出します。ニーズをしっかり把握しておくことで、より読者の共感を得るコンテンツの制作が可能になり、またコンセプトが途中でブレることも防ぎます。

競合調査は、検索エンジンでコンテンツを上位表示させるために欠かせないものです。目的に応じたキーワードを選定し、そのキーワードで上位表示されているサイトを洗い出します。競合サイトがどのようなキーワードでユーザーの流入を図っているのかを把握しておくことで、自社のキーワード選定の方向性を定めることができます。

キーワード選定においては、KPIの達成につながり、また上位表示の期待値が高いキーワードの見極めが重要です。競合調査で洗い出した他社コンテンツの訴求や網羅性なども参考にしながら、上位表示させる戦略を練る必要があります。

GIGにはマーケティングを専門に行うチームがあり、ユーザーのニーズ分析や競合調査を得意としています。コンセプト設計からコンテンツ企画まで一貫して支援することが可能です。さらにメディアの設計の他にも、編集ガイドラインの作成など、安定的にオウンドメディアを運営するための体制構築の支援も行っております。

メディアの立ち上げや運用に課題をお持ちであれば、ぜひ一度ご相談ください。

SERVICE

ペルソナ設計・カスタマージャーニー・SEO内部設計・キーワード調査、
取材・インタビューコンテンツ・SEOコンテンツ・ 採用コンテンツなど、
あらゆるコンテンツ記事制作をご支援します。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    Webサイトの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。