コンセプト設計・ブランド戦略|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

コンセプト設計・ブランド戦略

メディアサイト制作 / 構築

メディアサイト成長の鍵を握るコンセプト設計・ブランド戦略を支援いたします

メディアサイトそして各コンテンツの方向性を統一するためには、コンセプト設計が必要です。さらにコンセプト設計を行うことで、編集部メンバー内で共通認識を持つことができ、キャンペーンサイトやSNSマーケティング、またPPC(アフェリエイト)、ネイティブAD、映像制作、バナー含めたグラフィックに至るまで各施策の方向性を統一できるため、さまざまなタッチポイントからメディアサイトへ訪れるユーザーに対して、適切なブランディングが可能になります。

またSNS上でのコンテンツシェアを狙うためには、ユーザーに共感されるブランドストーリーの設計が重要です。GIGでは、これまでバズ・マーケティングやオウンドメディアの成功事例として取り上げられる実績を生み出してきたメンバーが多数集っています。
さらに女性向け、男性向け、エンタメ、スポーツ、不動産、人材など、様々な領域のメディアサイト制作およびコンテンツ制作に携わってきた経験から、それぞれの業界の商習慣含めた知見をもとに、柔軟にクライアント企業を支援することが可能です。
クライアント企業の目的を達成するために、メディアサイト成長の鍵を握ると言っても過言ではないコンセプト設計およびブランド戦略をサポートいたします。

アクセスを多く集めるだけでは意味がない。エンゲージメントを高めることが重要

メディアサイトを運営されている企業からのお問い合わせで多くあるご相談の1つに、「アクセスはあるのに、お問い合わせや売上がまったく伸びない」といった内容があります。SEO設計を正しく行うことで検索順位を上位にあげるかもしれません。また広告配信によってアクセスを集めることも可能です。
しかし、様々なタッチポイントから訪れるユーザーに対して、お問い合わせや売上といったメディアサイトとしてのCVポイントへ誘導するためには、ユーザーのエンゲージメントを高める設計が重要です。

コンセプト設計、そしてブランド戦略がないままメディアサイトを運営しても、「関連記事が関連していない」「見込み顧客とサイトデザインのテイストがミスマッチしており、CVに至らない」といったケースは多く見受けられます。また、ライターごとにあがってくる記事のテイストがまったく違うということも起こりうるでしょう。競合他社のメディアサイトと差別化ができず、価格競争に追い込まれる可能性もあります。

見込み顧客として想定するユーザーはどういったユーザーなのか、そしてそのユーザーのエンゲージメントを高める見せ方はどういった見せ方であるべきか、さらには競合他社と差別化するためにはどうすればよいか。これらの疑問を解決し、結果を出すメディアサイトを運営するためには、メディアサイトとしてのコンセプト設計とブランド戦略が欠かせないのです。

GIGではどのようにコンセプト設計・ブランド戦略を支援するのか

まずクライアント企業へのヒアリングを重ね、メディアサイトをなぜ運営するのか、CVをどこに設定するか、どういったユーザーをターゲットにするかといった情報を整理、明確化させます。
そして、「単純性」「意外性」「具体性」「信頼性」「感動性」「物語性」の6つの特徴に注意してコンセプトを決めます。コンセプトは編集部内でも共通認識を持ちやすいよう、ワンセンテンスでまとめていきます。

またUSP(Unique Selling Proposition)、すなわち自社の強みを明確にし、ユーザーに対してどういった見せ方をすることが唯一無二のブランドとして成り得るかをディスカッションしていき、ブランド・アイデンティティを決めていきます。また予算に応じて、ブランドコンセプトシートの作成や、デザインスプリントなどをおこなう場合もございます。
そしてメディアサイトの立ち上げフェーズだけでなく、コンテンツマーケティングやSNS、広告運用など、様々なユーザーのタッチポイントに対して適切なブランディングをおこなうために、通年を通したブランディングの支援もおこないます。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    WebSITEの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。