不動産サイトのシステム開発|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

不動産サイトのシステム開発

システム開発 / 設計 / 構築

大手媒体に依存していては、マーケティング最適化が図れない

昨今の不動産業界において、長く続く商習慣や業務プロセスを踏襲するのではなく、自社のWebサイトによる集客やITシステム・AIを取り入れた不動産事業を行う企業も増えてきました。
しかし、いまだなお多くの不動産企業では大手メディアに依存した集客構造が続き、さらに自社内で不動産情報を管理するシステムが最適化されていない、もしくはシステムがそもそもない、といった状況が見受けられます。

仮にエリア特化の不動産企業であれば、不動産情報だけでなく、最寄り駅の特色や名所など、エリアに紐づく記事コンテンツを配信することでSEOにも効果的です。

また、問い合わせが来たユーザー情報を資産としてとらえるデータ管理体制を整えられれば、契約終了期間が近づくタイミングでおすすめ物件の案内メールを配信するなど、既存顧客の掘り起こし施策が実施可能です。
さらに、ペット可、デザイナーズ物件希望などといったお客様の希望物件条件もユーザー情報に紐づけて登録しておくことで、さらなるリピート契約が見込めるでしょう。

このように、マーケティングをより最適化させていくためには、掲載物件の管理だけでなく、ユーザー管理含めたシステム構築が重要なのです。

業務改善、集客力向上を実現する不動産サイトの開発を行います

GIGでは、ただデザイン上のリニューアルのみならず、経営戦略・マーケティング戦略といった上流工程から携わり、クライアント企業の課題解決を実現する不動産サイトのシステム開発を行っております。

特に物件情報の入れ替わりが頻繁な不動産サイトでは、人為的ミスをなくす業務フローの改善が必須です。システム入力時のミスや情報更新時の抜け漏れの回避、また過去掲載情報の履歴利用やセキュリティ改善など、マンパワーに依存しない運営体制の構築とセキュリティリスクの改善を支援いたします。

また、GIGでは様々な企業のマーケティングに携わってきた経験から、マーケティング施策を最適化させるためのシステム構築および、実際のマーケティング支援も可能です。
スマホ最適化、SEO強化、コンテンツマーケティング、そして見込み顧客のナーチャリングにいたるまで、様々な角度からご支援いたします。

なお、GIGでは独自の機能モジュールとアルゴリズムモジュールを用意しておりますので、初期構築費用を抑え、高品質なシステム開発が可能です。

GIGはどのように不動産サイトのシステム開発を行うのか

まずヒアリングを重ね、どのような不動産サイトを目指すべきか、また将来的に行いたいことはどういったことがあるかを明確化させ、要件定義を行います。

そして権限管理や物件管理機能はもちろん、

・ユーザー管理
・ユーザーごとに問い合わせ内容やメモ機能、提案した物件登録
・ステータス・ナーチャリング管理
・検討中、提案済み、受注済みなどのステータスを管理
・見込み顧客のステータスに応じた担当者TODO管理
・イベント管理
・売買マンション等のセミナーのイベントおよび来場者管理
・MAツール連携
・MarketoやHubspotなどのMAツールへのスムーズなデータ連携

といったマーケティングを加速させるための機能実装もご提案可能です。

また、Webサイトのデザインに関しては、ターゲット策定からブランド戦略までを加味したデザインを実装します。その際に、競合調査やヒューリスティック分析などを行い、UI/UXが差別化のひとつになるようなサイト構造およびサイトデザインをご提供します。

そのため、デザインはただカッコイイだけではない、ロジックに基づく効果検証が可能なデザインをご提供し、予算に応じて複数パターンのデザイン提供や、リリース後のグロースアップをも支援いたします。

SERVICE

Webサービス開発、予約管理システム、 イベント管理システム、
アンケート管理システム、メディアサイト(CMS)開発など、
あらゆるシステム開発をご支援します。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    WebSITEの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。