アンケート管理のシステム開発|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

アンケート管理のシステム開発

システム開発 / 設計 / 構築

アンケート結果の収集・管理が目的になっては本末転倒

GIGでは、ユーザーコミュニケーションこそWebマーケティングの基本であると考えます。そのため、ユーザーごとの行動データの収集はもちろん、興味関心やユーザーマインドを理解する上で、アンケートの実施は重要な施策の1つです。

アンケート施策を実施されている企業は、Googleフォームやパッケージ化されたアンケートサービスなどを利用されているケースが多くありますが、それらの企業からはアンケートの結果データをユーザーデータに紐付けられない、アンケート画面のカスタマイズが限られているなどといった理由から、「拡張性が低い」「マーケティング施策に活かしづらい」といった声が多く上がります。

また、数百人程度のユーザーアンケートではなく、数万単位でのアンケートとなると、Googleのスプレッドシートで管理できないなどといった問題もあります。
そのため、アンケートは本来マーケティング施策の改善が目的であるのに対し、アンケート結果の収集・管理に追われ、なかなかマーケティング施策に活かせないとなっては本末転倒なのです。

シチュエーションに応じた使い方が可能な、汎用性の高いアンケート管理システムを開発します

アンケートは、ただ情報を収集するだけでなく、アンケート自体がアテンション、リマーケティングにもなる、重要な施策です。そのため、ただアンケート結果を管理できるだけでなく、どのタイミングで、どういったユーザーに対し、どういった内容でアンケートを出すかを設計できなくてはなりません。

GIGでは、様々なマーケティング施策に携わってきた経験から、プロモーション施策の改善、グロースハック、メルマガの有効活用など、クライアント企業の解決したい課題に応じたアンケート管理システムを開発いたします。

そしてアンケートはマーケティング施策であるという考えから、パッケージとしての提供ではなく、基幹システムやMAツールなどの連携を可能にする、クライアント企業独自のアンケート管理システムを構築いたします。
なお、GIG独自で開発した機能モジュールとアルゴリズムモジュールを用いるため、初期構築費用を抑え、高品質なシステム構築が可能です。

予算に応じて、ステップメールによるアンケートの実施や、ユーザーのステータスに応じたサイト上でのアンケートフォームの出し分けなど、効果のあるアンケート施策の設計コンサルティングもご支援可能です。

GIGはどのようにアンケート管理システムを開発するのか

メルマガ、Webサイト上でのポップアップ、フォームへの遷移など、アンケートの実施方法は様々です。また、アンケートの目的も、顧客の声を拾い上げたい、満足度向上につなげたい、アテンション目的に活用したいなど、シチュエーションに応じて異なります。
そこでGIGではまず、クライアント企業へのヒアリングを行い、課題の明確化させます。そのうえで、課題を解決するためのアンケートのあり方を定義し、システム要件を決めていきます。

また、アンケートを不適切なユーザーに表示してしまった場合、ユーザー満足度を下げてしまう原因にもなりかねません。そこでアクセスデータや広告データ、またユーザーの行動・購入履歴などから、アンケートの表示を特定ユーザーに絞ることも可能です。
そのため、クライアント企業が実施されているマーケティング施策等をヒアリングさせていただき、適切なユーザーデータ管理もご提案可能です。

そして、実際のアンケート管理システムでは、アンケート回収率を高めるUI/UXを追求し、アンケートの作成においても人的コストを少しでも削減できるよう、質問CMS機能やアンケートタイプごとのテンプレート用意、また質問に応じて適切な回答方法のバリエーションを用意し、使いやすいアンケート管理システムを構築いたします。

なお、GIGのマーケティングチームによる協力体制の構築も可能です。コンテンツマーケティングからSNSマーケティング、LP制作、SEM、A/Bテストの実施など、アンケートをベースにマーケティングを加速させたいクライアント企業を、様々な角度から支援させていただきます。

SERVICE

Webサービス開発、予約管理システム、 イベント管理システム、
アンケート管理システム、メディアサイト(CMS)開発など、
あらゆるシステム開発をご支援します。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    WebSITEの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。