ペルソナ設計・競合調査・コンセプト設計|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

ペルソナ設計・競合調査・コンセプト設計

コーポレートサイト制作 / 設計 / 構築

目的を達成するためのサイト設計を実現します

費用をかけて制作する以上、コーポレートサイトと言えどサービスサイトと同じように明確な目標を決め、コーポレートサイトを訪れるユーザーに対して、どういった行動を起こしてもらいたいか、その結果どういった効果を生み出したいかを設計することは非常に重要です。

また、取引先等の既存顧客に対して情報発信がしたい、採用を強化したい、株主向けにIR情報を発信したいなど、コーポレートサイトの目的は、企業によっても違います。

ターゲットが違えば、単純な見た目上のサイトデザインはもちろん、どういったコンテンツを配信するか、どういったUI/UXを実現すべきかなども異なります。

そこでGIGでは年齢・居住地・職業・趣味など理想とするターゲット像のペルソナを設計し、企業が抱える課題を解決するコーポレートサイトを実現するための競合調査、そしてコンセプト設計を行い、より効果的なコーポレートサイト制作を実現します。

客観的視点の欠如したコーポレートサイトにしないために

近年、Webサイトによる情報発信の重要度が高まっています。コーポレートサイトにおいても同様で、自社がどういった取り組みをしているかであったり、自社の知識・ノウハウを発信することで、既存顧客との関係値構築や採用強化へとつなげることが可能です。

しかし、ペルソナ設計やコンセプト設計がないままコーポレートサイトを制作してしまうと、社内の意見がサイトデザインに反映されてしまい、客観的視点が抜けた、ユーザーに届かないサイトになってしまいがちです。
ターゲットユーザーが「20代・女性」であるにもかかわらず、50代の男性的な感覚で各所に盛り込むコピーテキストや画像素材等のトンマナを決めてしまうということは、往々にして起こりえます。

そこでペルソナ設計、コンセプト設計を行い、どのようなデザイン、トンマナがターゲットユーザーに刺さるのか、また似通ったペルソナに対してマーケティングを行う競合がどのようなサイトデザインであるかなどを競合調査することで、目的に沿ったコーポレートサイト実現が可能になるのです。

GIGはどのようにペルソナ設計・競合調査・コンセプト設計を行うのか

まずペルソナ設計においては、ヒアリングをもとにターゲットユーザーを明確にし、そこから理想とするユーザー像の年齢・居住地・職業・趣味等の項目を決定していきます。また既存のコーポレートサイトをリニューアルする場合は、サイト分析を行い、ユーザー分析を行い決定します。
予算や目的に応じて、アンケート会社を利用した調査や、ユーザーヒアリング等を行う場合もございます。

そしてコンセプト設計では、ワークショップを行い、決定していきます。多くの場合はデザインスプリントと呼ばれるフレームワークを用いて、決裁者含めて関係者間の認識を統一し、明文化されたコンセプトを設計していきます。

またGIGではマーケティングを専門に行うチームがあり、「サイト内に検索ボタンは設置されているか」「ヘッダーデザインは統一されているか」など具体的な200以上の評価項目をもとにサイトを評価するヒューリスティック分析を行っています。
ペルソナに対して適切なWebサイトを実現するためにも、ヒューリスティック分析等を活用した競合調査を行い、自社のサイトがあるべき姿を明確にしていきます。

FLOW

Webサイト制作、CMS開発、サービス開発、Webマーケティング、Webコンサルティングなど、
幅広くサービスを提供しています。プロジェクトの流れをご説明します。

  1. STEP 01

    ヒアリング・お見積もり

    WebSITEの目的、ご依頼内容をヒアリングし、スケジュール、概算費用をまとめます。

  2. STEP 02

    仕様検討・要件定義

    Webマーケティング施策、UI設計やサイトマップ、機能要件などを定義します。

  3. STEP 03

    Webデザイン・システム開発

    デザイン制作、CMS開発(WordPress)、サービス開発などをおこないます。

  4. STEP 04

    保守・運用

    Webコンサルティング、AWS運用、システム保守など全体的にサポートします。

CLIENT

クライアントのプロジェクトビジョンや現状の課題に沿って、システム開発、WEBマーケティング、
WEBコンサルティング、事業企画、採用支援など、最適なクリエイティブをご提供しています。