Facebook広告(SNS広告運用代行)|東京のWEB制作会社「株式会社GIG」

Facebook広告(SNS広告運用代行)Webマーケティング / 戦略 / 設計

Facebook広告(SNS広告運用代行)

Facebook広告(SNS広告運用代行)

費用対効果の高い成果を出すために

様々な広告配信手法をキャッチアップしていくスピード感が重要

様々なSNS広告がある中で、いまだFacebook広告は重要な広告メニューです。なぜなら、圧倒的にユーザー数が多いことはもちろん、細かく配信設定が行え、精度の高いターゲティングが可能だからです。
たとえば自社会員データをインプットすることで、既存顧客と類似したユーザーへ広告を配信できる「類似オーディエンス」設定など、非常に便利な機能が多くあります。

また、リスティング広告と比較すると、Facebook広告は非常に費用対効果の高いメニューです。実際、競合が多い人材系の広告であれば、Facebook広告とリスティング広告は10倍近いCPCの差が生まれることもあるのです。

しかしFacebook広告はフィード配信、レコメンド、デスクトップかモバイルか、ターゲティング設定など配信するまでの設定項目がたくさんあり、さらに配信するクリエイティブ素材も複数パターン制作する必要があるなど、Facebook広告で効果を得るためにはナレッジとノウハウが必要です。
さらにFacebook自体が常に進化しているため、広告メニューも常に進化しています。様々な手法を常にキャッチアップし、反映していくスピード感が求められるのです。

収益成長を実現するFacebook広告運用を支援します

GIGでは広告運用のプロフェッショナルが在籍しているため、クライアント企業の目的に応じて様々な広告展開のご支援が可能です。Facebook広告においては、Facebook自体の機能改善やポリシー変更などを常にキャッチアップして対応していくことが求められます。そこでGIGはクライアント企業のFacebook広告運用を成功させるための改善提案はもちろん、運用代行も行っています。

また、Facebookは広告配信だけで活用するのではなく、SNSとして、ユーザーとのコミュニケーションの場として運用することも重要です。日々の投稿やユーザーコメントへのレスポンスなどを定期的に行っていくことで、ユーザーからの信頼を獲得し、ユーザーエンゲージメントを高めていくことができるからです。

しかし企業アカウントの運用経験がない場合は、闇雲な運用になってしまい、最悪の場合は “炎上” してブランドイメージ、企業イメージを損なうリスクがあります。そこでGIGはSNS運用のノウハウを活かし、広告運用だけでなく、定期的なFacebookアカウントの運用も代行支援が可能です。

どのようにしてGIGはFacebook広告運用を行うのか

まず、クライアント企業のビジネス課題を把握させていただき、Facebook広告をどのように活用すべきかをご提案させていただきます。またFacebookページ(企業アカウント)をお持ちでない場合は、ページ開設のお手伝いも可能です。

Facebook広告では上述の通り、細かいターゲット設定が可能なため、目的に応じた適切なターゲット設定をご提案いたします。なお、単発の配信ではなく、常に結果を分析しながらPDCAをまわし、広告配信設定を最適化していくことが重要です。そのため、たとえば初期は「類似オーディエンス」(自社会員データをもとにした類似ユーザーへの配信)設定での配信を行い、徐々に「カスタムオーディエンス」(自由に設定可能な配信)設定へ移行するなど、状況に応じて設定を変更し、最適な配信を実現します。

また、配信箇所によって用意すべきクリエイティブ素材が異なるため、それぞれの場合で最も効果的なクリエイティブ素材を用意します。必要に応じて、画像素材ではなく動画素材を制作することも可能です。

なお、定期的なFacebook運用に関しては、適切なKPIを設定し、ユーザーエンゲージメントを高める運用を実現いたします。

CLIENT取引先企業

MEMBER

GIGは、ディレクター、デザイナー、エンジニア、マーケター、コンテンツライター、編集者と、様々な領域に特化した専門家が所属しています。企業サイト制作、メディアサイト制作、システム開発、Webマーケティングなど、企画、制作、運用までトータルでサポートします。

トレンドのデザインやコンテンツ設計、システム開発を融合させ、クライアントと潜在的なステークホルダーをつなぐ「きっかけ」となるプロジェクトをパートナーとして全力でご支援致します。

CONTACT US

案件のご相談、採用に関するお問合わせなどお気軽に
ご連絡下さい。

FORM