戦略構築|東京のWEB制作会社「株式会社GIG」

戦略構築メディアサイト制作 / 構築

戦略構築

戦略構築

資産となるメディアサイトをつくるために

メディアサイトが成長曲線を描くための戦略構築を行います

メディアサイトは制作して完成ではなく、制作してからが本当の始まりです。フェーズに合わせたサーバー構築などのインフラ設計から、企画含めた日々のメディア運用、そしてSEOや広告、SNSなどのマーケティング戦略まで業務範囲は多岐にわたります。

ただコンテンツを作成し配信するのではなく、どのようにしてメディアサイトへのアクセスを集めるか、どのようなユーザー接点を確保し、どのような態度変容を狙うべきか、そのためにはどういったサイト設計であるべきかなど、綿密な戦略が求められます。

そこでGIGでは1億PV以上のメディアサイト構築を複数制作してきた経験から、クライアント企業のパートナーとして、メディアサイト構築のための制作はもちろん、予算策定、体制構築、KPI設定、マーケティング戦略、さらには企画・運用含めたプロジェクト全体の戦略構築を行い、メディアサイトが成長曲線を描くための支援をさせていただきます。

メディアサイトは、資産にならなければ無駄なコストでしかない

「とりあえずメディアをはじめよう」という企業も多くいらっしゃいます。しかし企業活動としてメディアサイトを運営する以上、綿密な戦略構築は必ず必要だとGIGでは考えています。なぜなら、戦略がなく結果的に資産化できないメディアサイトは、ただの無駄なコストとなってしまうからです。

よくあるケースとしては、戦略がないままメディアサイトを運用開始し、数ヶ月後に方向転換が求められるパターンです。メディアサイトはコンテンツの蓄積が重要であるため、初期は結果が見えづらい、もしくは結果がでないフェーズが存在します。戦略がないまま闇雲に運用を行っていても、いつ結果が出るのか分からず、金銭的コストだけでなく人的コストが無駄に発生してしまい、最終的にはメディアサイト運用の縮小もしくは廃止という経営判断をせざるを得ません。

そこで、あらかじめ効果が期待できるキーワード設計やキャッシュポイントの確保、また結果が生まれるまでの予算取りやスケジュール策定、メンバー構成などを綿密な戦略構築をもとに事業計画としてまとめることで、コストではなく資産となるメディアサイトの運用が実現できるのです。

GIGではどのようにメディアサイトの戦略構築を行うのか

メディアサイト運用をなぜおこなうのかといった目的を明確にするために、まずはヒアリングをさせていただきます。そして目的を明確にした上で、制作の前段階からメディアサイト運用に関わる下記のような要素をもとに、戦略構築を行っていきます。

・ターゲット設計
・競合調査
・キーワード調査
・開発時のRFPの構築
・運用保守の体制構築
・年間予算策定
・KGI/LPI策定
・ライター等の編集部構築
・プロモーション施策の策定
・ABテスト含むグロース施策の策定


またクライアント企業にメディアサイト運用のためのレギュレーションが整っていない場合は、プロジェクトのコミュニケーションツール選定からファイル共有、権限精査、公開までのフローなど、プロジェクトを円滑に進めるためのサポートも行います。

CLIENT取引先企業

MEMBER

GIGは、ディレクター、デザイナー、エンジニア、マーケター、コンテンツライター、編集者と、様々な領域に特化した専門家が所属しています。企業サイト制作、メディアサイト制作、システム開発、Webマーケティングなど、企画、制作、運用までトータルでサポートします。

トレンドのデザインやコンテンツ設計、システム開発を融合させ、クライアントと潜在的なステークホルダーをつなぐ「きっかけ」となるプロジェクトをパートナーとして全力でご支援致します。

CONTACT US

案件のご相談、採用に関するお問合わせなどお気軽に
ご連絡下さい。

FORM