Webコンサルティングの費用や必要な情報、事例を紹介|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

Webコンサルティングの費用や必要な情報、事例を紹介

2021-02-01制作・開発

Webコンサルティングは、クライアント企業のWebサイトを最終的な目的達成に導くための手法です。

実際にWebコンサルティングの相談を検討するのなら、なぜWebコンサルティングが必要なのか、相談に必要な情報や費用はどれくらいかかるのか、事前に把握しておきたいのではないでしょうか。

この記事では、Webコンサルティングの事例も交えて、詳しく解説していきます。ぜひ参考にして、Webコンサルティングの相談を検討してみて下さい。


1. Webコンサルティングが必要な理由

クライアント企業のWebサイトを最終的な目的達成に導くためには、Webコンサルティングの力が必要です。

なぜなら、WebコンサルティングによってWebサイトを戦略的に設計することが、クライアント企業の望む結果につながるからです。ただ単に戦略のないカッコいいだけのWebサイトは何も生み出さず、投下した予算やリソースが無駄になってしまいます。

近年では、テクノロジーの進化によりWeb戦略が複雑化しています。最短ルートで目的達成するためには、総合的なWeb戦略を構築する必要があります。より専門的な知識と経験を持ったWebコンサルティング会社へ依頼することが重要です。


2. Webコンサルティングの相談に必要な情報

それでは、Webコンサルティングの相談する際にはどんな情報が必要なのでしょうか。

Webコンサルティング会社によって必要な情報は多少異なりますが、実際にWebコンサルティングでヒアリングする際の時間短縮にもなりますので、用意できる範囲で事前に準備しておきましょう。


2.1 事業背景

Webサイトの目的を明確化し、目的を達成するためのWeb戦略を構築するためには、クライアント企業の事業背景を把握する必要があります。なぜなら、Web戦略は事業の内容や強みと密接に絡んでくるからです。

事前に把握しておくべき事業背景としては、以下が挙げられます。

  • 沿革、事業概要など

  • 運用体制や外部パートナーなど

  • これまでの経緯、アピールポイントや特長

  • コンバージョンや会員数など、何かしらのKPI

  • 競合サービスや競合ツールなどの他社情報


2.2 新規の事業計画・収支見込

Webサイトを制作して新たに事業を始めるのであれば、以下の情報が必要です。

  • ビジネスフロー

  • 承認フロー

  • 各種KPI、KGI

  • 競合サービス、競合ツールはどこか

  • 過去、どんな施策をおこなってきたか

事業計画によって、どのようにWebマーケティング施策を進めていくかが変わってきます。また、収支見込みによってコンサルティングに割くことのできる予算も上下するでしょう。


2.3 現在のWebサイトに関するデータ

既存Webサイトの改善・改修を検討している場合は、現在のWebサイトに関するデータが必要です。現状を正しく把握することによって、改善・改修のための適切な戦略を立てることができます。

改善・改修のWebコンサルティングに必要なデータは、主に以下になります。

  • 現在のWebサイトのURL

  • アクセス解析やリスティング広告等のデータ

  • 外部連携しているツール

  • 現状抱えてる課題一覧


3. GIGのWebコンサルティング事例

GIGでは、デジタル領域の戦略立案から実行支援まで、一気通貫のWebコンサルティングサービスを提供しています。また、ご相談いただいた企業様の分野も幅広く、あらゆる業界において適切な施策をご提案することが可能です。

ここでは、実際にGIGが行ったWebコンサルティングの事例を紹介します。


3.1 事例1:株式会社ギオン 様

物流・健康・環境など幅広く事業を展開する総合物流企業です。GIGではコーポレートサイトリニューアル、パンフレットリニューアルなど、デザイン全体のコンサルティングを担当させて頂きました。

当初のコーポレートサイトは、新しい事業やサービスなど訪問ユーザに対した適切なコミュニケーション設計が整理されていませんでした。ディレクトリ構造の整理やブランディング強化を目的としたコーポレートサイト制作をまずは実施し、その後紙媒体などのデザインも一新いたしました。

様々なステークホルダーにどんな会社か理解してもらうことを意識したデザインコンセプトを制作し、そのWebデザインをベースとしたパンフレット等のグラフィックデザインもリニューアルしました。コーポレートサイトとしての安心感・清潔感を損なわずに、ギオンらしさを体現できるサイトを目指した結果、すっきりと洗練されながらも温かみのあるデザインを実現できました。

またCMSを活用し、コンテンツを独自発信できる体制をつくり、編集やコンテンツ企画を含めたWebマーケティングなど、長期的な支援も行っています。

「物を運び、人々の生活を豊かにする」総合物流企業ギオン様のコーポレートサイト制作 / ブランディングプロジェクト

「依頼して良かったと思えたのはGIGがはじめて」企業ブランディングの要となるサイト制作はどう進んだか|ギオン様


3.2 事例2:Chatwork株式会社 様

国産のビジネスチャットツール「Chatwork」を展開するChatWork様のサービスサイトのリニューアル、Webマーケティング支援を担当しています。

サイトリニューアルの目的がブランディングの強化・広告の最適化だったため、短期間でリニューアルを実施しました。初期段階でサイトイメージを決めるキービジュアルのデザインを複数作成し、スピード感のある開発を行い、認識祖語が発生しないようにプロジェクトを進行。

ビジネスチャットツールの老舗で業界ナンバーワンの地位を確立していることを伝えるための「信頼感」「安心感」をデザインに取り入れ、IT企業以外の訴求につなげるために必要な情報が一目で分かるよう「視認性の高さ」も意識しました。

プロジェクトの進行では、デザインツールflgmaを用いてフィードバックをオンライン上でやり取りするなど、リリーススケジュールに合わせられるよう配慮した結果、開発期間は約2ヶ月とスピード感のあるプロジェクトを達成しました。また、Webマーケティング全体の支援や採用ブランディングも並行して実施するなど複数プロジェクトを並行してご支援させて頂いております。

ビジネスコミュニケーションをこれ一つで - Chatworkサービスサイト制作


3.3 事例3:サンフロンティア不動産 様

BtoBの不動産全般を扱い、居抜きオフィス・セットアップオフィスに特化した物件紹介サービス「そのまんまオフィス」のサービスサイトの設計、デザイン、システム開発、リニューアル、Webマーケティングを担当しました。

当初のサイトは約10年間改修しておらず、時代に合わないデザインや管理画面の操作性における改善点、物件情報やプレスリリースしか更新できずコンテンツからリード獲得につながりにくいといった課題がありました。

マーケティング全体の設計からブランドイメージのポジショニング戦略を考え、オリジナリティを感じられると共に視認性の高いデザインを設計しました。またGIGが開発・提供するリード獲得に特化したCMS「Leadgrid」を導入し、サイトの運用負荷を下げて操作しやすい管理画面も構築しています。そして幅広くリード獲得するために、競合調査の上でメディア設計を実施し、検索に強くユーザーが興味を惹かれるコンテンツ制作も行っています。

その結果、サービスサイトのリニューアル以降、会員数が増加しました。現在も機能追加改修やコンテンツ制作など、長期的なサポートを行っています。

ビジネスを加速させるオフィス - そのまんまオフィス サービスサイト制作 / システム開発

問合わせ件数は1.7倍増。サービスサイトで挑戦的なデザインを追求できた理由とは|サンフロンティア不動産様


4. GIGのWebコンサルティング費用

GIGのWebコンサルティングは、ペルソナ設計~プロトタイプ制作までの上流工程を始め、SEOコンサルティングやWebマーケティング支援、そしてデザイン・システム開発までと広範囲にわたるため、Webコンサルティングの対応内容で費用が変わります。

まず「キーワード設計・ペルソナ設計・UXリサーチなどのスポットコンサルティング」の費用は50万円~500万円で、競合調査、キーワード設計、コンセプト設計、情報設計、ユーザーインタビュー、UXリサーチなど、マーケティング戦略、SEOコンサルティングなどを組み合わせてご提案致します。

次に「業務支援系開発プロジェクトのシステムコンサルティング」の費用は300万円〜で、業務フロー設計、プロセス設計、機能要件設計、非機能要件設計、要求定義、要件定義、システムアーキテクチャを主とした、Web戦略やWebシステムの提案、システム開発、UIデザイン、インフラ構築、システム保守運用など、開発の初期段階からトータルでご支援します。

そして「新規サービス立ち上げコンサルティング」の費用は500万円~で、こちらは開発の前段階の競合調査、UXリサーチを実施、業務フロー設計、要求定義、要件定義、システム設計、プロトタイプ開発、プロモーション企画やSNS広告の提案など、開発の前段階から関わらせていただいております。


5. GIGのWebコンサルティングサービス

GIGのWebコンサルティングサービスは、クライアント企業が最短ルートで目的を達成するための正しい知識と経験豊富なメンバーが担当し、次のように進めています。


5.1 Webサイト制作の目的を明確化

まずWebサイト制作の目的を明確化します。クライアント企業に丁寧なヒアリングを重ねWebサイト制作の目的を明らかにすることで、最終的な目的達成につなげます。


5.2 総合的なWeb戦略を構築

明確化されたWebサイト制作の目的を達成するために総合的なWeb戦略を構築します。具体的な内容は、市場調査・ターゲット分析・競合分析・KPIの設定・投資対効果の予測と予算策定・集客戦略の立案です。

クライアント企業にとって無駄なく効果的なサイト実現するためには、総合的にWeb戦略を構築することがとても大切です。


5.3 コンテンツマーケティングの運用・コンサルティング支援

クライアント企業がコンテンツマーケティングを展開するなら、効果的なコンテンツ制作のためのディレクションを始め、実際のコンテンツ制作に必要なライティング・写真撮影・動画撮影・SNSでの発信など、運用面やコンサルティング支援を行っています。

Webサイトのジャンルや目的に合わせたクリエイターを社内外からアサインし、適切なディレクションを行うことが可能です。スムーズな進行でコンテンツマーケティングの費用対効果を最大化させます。


5.4 既存Webサイトのコンサルティング・開発

新規のWebサイト制作やリニューアルはもちろん、既存Webサイトを改善改修するためのコンサルティングや開発にも対応しています。過去データの収集や分析から競合を調査し、ヒューリスティック分析やユーザー調査も実施します。定量的指標を基準とし、既存Webサイトの改善改修を行います。


5.5 広告ポートフォリオ設計・広告運用

必要に応じて、データ収集や分析を行った上での適切な広告ポートフォリオ設計や広告運用も可能です。クライアント企業が課題を解決できるように、パートナー企業として最適な解決策の提案や実行をサポートし、長期的な支援が可能な体制も整えています。


6. Webコンサルティングのご相談はGIGへ

GIGのWebコンサルティングでは、デジタル領域の戦略立案から実行支援まで一気通貫でトータルサポートが可能です。最初から最後までクライアント企業に寄り添い、課題の解決に向けた支援を行っています。

Webコンサルティングをご依頼の際は、ぜひGIGにご相談下さい。


GIGblog編集部

株式会社GIGの社員によって構成される編集部。GIG社員のインタビューや、GIGで行われたイベントのレポート、その他GIGにかかわるさまざまな情報をお届けします。