アプリ開発のデザイン費用はいくら?見積もり方やコスト削減方法をご紹介|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

アプリ開発のデザイン費用はいくら?見積もり方やコスト削減方法をご紹介

2021-03-16制作・開発

アプリを開発する際、気になるのがデザインにかかる費用です。

アプリのデザインは、ブランディングも意識しつつUI/UXも考慮しなければなりません。専門性が求められる業務であるため、はじめてアプリを開発する場合には「デザイン費用の算出」が難しいでしょう。

そこで、この記事ではデザイン費用を見積り方やコスト削減のポイントについて解説します。


アプリデザイン費用の料金相場

アプリデザインと一言でいっても、アプリやデザインの内容、発注先の企業や個人によって料金は大きく変わってきます。

制作会社は、基本料金を15万円〜20万円と設定している会社が多い印象です。個人に依頼する場合はさらに料金幅が広く、10万円〜100万円程度で発注されることが多いです。個人のデザイナーに依頼する場合の料金目安は、クラウドソーシングや人材紹介サイトでも確認できます。

もちろんデザインが必要な画面数やカスタマイズの有無によって、上記の料金に加算されるため、最低限必要な金額だと考えておきましょう。


アプリのデザイン費用の見積り方

次に、デザイン費用をより具体的に見積るために、基本的な費用とその目安をご紹介します。


人件費(作業単価×時間)

アプリ開発でかかる費用の多くを占めるのが人件費です。人件費は、デザイナー一人当たりの単価に、作業時間をかけて算出されます。

業界では「人月(にんげつ)」の表現を用い、人件費を説明することも多々あります。例えば、人月が100万円と見積もられた場合、以下のように計算されたと考えられます。

例)人月100万円の場合

作業単価(6,250円/1h) × 時間(ひと月あたり160時間) = 100万円/人

人件費は、専門的な知識や技術が必要な業務ほど、市場価値の観点から高くなります。あらかじめ求めるスキルと相場の関係を確認しておくといいでしょう。

☆デザイナーのスキルと料金相場の例

  • ジュニアデザイナー 月60万円〜80万円
  • リードデザイナー  月80万円〜100万円
  • アートディレクター 月100万円〜


オプション費用

アプリデザインにあたり、追加で発生する可能性のある業務とその費用相場をご紹介します。よくあるのが次の項目です。

  • ロゴ作成:3万円~10万円程度
  • アイコン作成:1万円程度
  • 写真素材の撮影:2万円〜8万円程度


アプリデザインの費用削減方法

デザイン費用だけといっても、その料金は決して安くありません。

そこで、この項目ではデザイン費用の削減方法を3つご紹介します。


方法1. 自社で作成する箇所を増やす

コスト削減に最も効果的なのは、自社で対応するデザイン業務を増やすことです。

社内にデザイナーが在籍しており、比較的短時間でデザインが作成できると見込めれば、外注するよりも費用を抑えられるでしょう。ノウハウを社内に蓄積できるメリットもあります。

ただし、社内デザイナーのスキルや経験、アプリデザインへの意欲はしっかりと見極めましょう。それらが十分でない場合には、かかる工数が膨大になったり、開発後に大きな修正が必要になったりして、結局外注しなければならなくなるケースもあります。アプリデザインの経験は必須ではありませんが、基本的なデザイン能力やデザイナー本人のアプリデザインへの興味は確認しておきましょう。


方法2. 複数制作会社との見積りを比較する(相見積もり)

複数の制作会社や個人に問い合わせ、開発費用の見積もりを比較するのも重要です。

現在、アプリデザインを行っている会社は多く存在しています。安易に一つの見積もりだけで外注会社を決定してしまうのではなく、多数の選択肢のなかから、予算に合う適切なデザイン会社を選定しましょう。

相見積もりで大切なのは、比較軸をあらかじめ決めておくこと。制作会社に委託する業務内容を事前にはっきりさせておくと、業務それぞれの料金ごとに比較できるため、より正確な判断が可能になります。


方法3. 制作費相場を把握して依頼する

制作費相場を事前に把握して依頼することも費用削減方法の一つです。

費用相場を把握しておくと、制作会社の見積もり額が適切な判断できるようになります。費用相場より極端に料金が高い場合には、その理由を聞き、納得できない場合には交渉を行いましょう。外注会社の見積もり比較も客観的にできるようになるため、より自社に適したデザイン会社を選定できるでしょう。


アプリデザインは、UI/UX設計に精通したGIGにお任せください

GIGでは、国際デザイン賞も受賞したデザイン設計ノウハウと、経験豊富なデザイナー陣のスキルをもって、多くの会社のアプリ開発を手掛けてきました。

GIGの強みは、UI/UXデザインのノウハウとご要望を柔軟に取り入れられる開発体制です。企画から開発、設計までワンストップで対応します。

アプリ開発・運用でお悩みの方、アプリデザインを見直してみたい方は、ぜひお気軽にご相談ください。

GIGの会社紹介資料はこちら

GIGblog編集部

株式会社GIGの社員によって構成される編集部。GIG社員のインタビューや、GIGで行われたイベントのレポート、その他GIGにかかわるさまざまな情報をお届けします。