サッポロホールディングス - アプリデザイン/開発|WEB制作実績|株式会社GIG

サッポロホールディングス様サッポロホールディングス - アプリデザイン/開発Web制作/UIUXデザイン/システム開発

「ご家庭の料理をもっと楽しく、食卓が笑顔であふれるために」- サッポロホールディングスアプリデザイン制作/開発

サッポロホールディングス様が提供するアプリ『うちレピ』のデザイン制作/開発を担当いたしました。

アプリ制作・共同開発の背景

これまで注力してきたビール系飲料以外の領域にチャレンジするため、新規ビジネスの創出に努めていたサッポロホールディングス様。社内で行われたビジネスコンテストを経て、日々のレシピを自動考案してくれるアプリ『うちレピ』の制作が決定しました。サービスに制作あたり、AI開発を強みとする株式会社ヘッドウォータース様、音声を活用した広告の制作/配信を手がける株式会社オトナル様、そしてデジタル領域の課題解決を得意とするGIGをアサイン。合計4社でのプロジェクト進行となりました。

『うちレピ』が掲げるミッションは「冷蔵庫にある食材でつくれるレシピを提案すること」。冷蔵庫の残りものを組み合わせてレシピを考えなければいけない、レシピがマンネリ化してしまうといったお母さん方の悩みを解消することを最終目標として、アプリの制作を進めていきました。



UI/UXデザイン・システム開発のポイント

アプリのロゴは、サッポロホールディングス様のコーポレートカラーである黄色をメインにデザイン。お母さん層をコアユーザーとして想定しているため、その方々がポジティブな気持ちで料理をしたくなるよう、”ワクワク感”が伝わるデザインに仕上げました。また冷蔵庫から食材を出してくる様子をシンプルに表現することで、ロゴを見てアプリの機能を直感的にイメージしてもらえるよう努めました。

今回アプリの開発で使用したプラットホームは、Googleが提供している『Firebase』です。Firebaseには、サーバサイドの開発費を抑えられ、サービスの利用者が増えてもサーバの増築を行う必要がないという利点があります。『うちレピ』は新規ビジネスであるため、開発のランニングコストを最小限に抑えられるよう工夫しました。

その結果、デザイン/開発の両面においてご満足いただける結果に。アプリのリリース後も品質向上のため、長期的なサポートを担当させていただきます。