スマホアプリのUIデザインの参考になるギャラリーサイト10選|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

スマホアプリのUIデザインの参考になるギャラリーサイト10選

2021-03-16制作・開発

スマートフォンの普及が進み、スマートフォンアプリを利用したさまざまなサービスが展開されるようになりました。需要が高まり続けるアプリ開発で重要となるのは、誰もが感覚的に利用できるUI(ユーザーインターフェース)デザインを作ることでしょう。

ユーザビリティの高いアプリをデザインするためには、多くのUIデザインを参考にするといいでしょう。そんなときに便利なのが、世界中のトレンドUIデザインを集めたギャラリーサイトです。

この記事では、スマートフォンアプリのUIデザインの重要性を解説したうえで、アプリに特化したUIデザイン参考ギャラリーサイトを10サイトご紹介します。トレンドの発祥地は海外であることが多いため、最新のトレンドを追えるおすすめの海外発ギャラリーサイトを中心にまとめています。UIデザインをするデザイナーはもちろん、トレンドのUIデザインを把握したいディレクターも、ぜひ参考にしてください。


スマートフォンアプリ開発におけるUIデザインの重要性

スマホアプリ開発で重要なのは、トレンドを取り入れつつもUIに優れたデザインをすることです。

アプリ開発においてUIデザインは、「ユーザーが何をするべきか理解を促す」という役割を担います。アプリを使うユーザーに、迷うことなく感覚的に操作をさせるには、ユーザビリティが高い優れたデザインが必要となるでしょう。

また、高いユーザビリティを提供するためには、「誰が見ても同じように理解でき、複数の解釈が生まれないデザインであること」という条件を同時に満たす必要があります。

UIに優れたデザインは、ユーザーへ価値と満足を与えアプリの利用率を高めるでしょう。つまりデザインは、アプリサービスに関する売上やゴールを左右する一手となり得るものなのです。


スマートフォンアプリのUIデザインの参考になるギャラリーサイト10選

ここからは、世界中のUIデザインが集まる、スマホアプリ制作の参考になるギャラリーサイトをご紹介します。


1. UI Sources

厳選された多くのスマホアプリのUIデザインが集められたサイトです。主な特徴は以下2つです。

  • カテゴリ別に分類されているため、挑戦したいカテゴリのUIデザインを探しやすい
  • 各UIデザインごとに、ユーザーのインタラクションを動画で確認できる

スクリーンショットだけではなく、ユーザーのアプリ操作中の画面変遷まで動画で確認できます。つまりUIに加えて、ユーザーがどのような体験をするのか、UXデザインの参考にもなります。

スクリーンショットも豊富で、カテゴリーのフィルタリングがしやすいため、スマホアプリデザインの参考を探しやすいでしょう。

UI Sources


2. lovely ui

スマホアプリのUIデザインをスクリーンショットで確認できるサイトです。シンプルでキレイ目なデザインが多く、Android、iPhone、iPadといったデバイス別でデザインをソートできる点が便利です。タブレット端末のデザインがあることも、大きな特徴でしょう。特にスマホアプリ開発では、デバイスや端末別に操作性が変わる可能性があるので、どのようなUIデザインが適切なのか参考にしてみましょう。

lovely ui


3. Pttrns

老舗のUIデザインのギャラリーサイトです。古くは2012年頃から最新のUIデザインまで、スクリーンショットでまとめられています。

カテゴリー分けが細かく、UIのパターンや配色、デバイスなどから参考にしたいUIデザインを探せます。特に配色は、アプリのテーマカラーを定めるときに役に立つでしょう。しかし無料版はアクセスに制限があり一部のデザインしか見られないため、より便利に使うなら有料版がおすすめです。

Pttrns


4. Mobbin

250種類以上のiOSアプリから、2万5000パターンのスクリーンショットを集めているUIデザインのギャラリーサイトです。更新頻度も高く、最新のトレンドを確認できます。「ログイン画面」など機能軸でのフィルタリング検索もできるため、目的のデザインを速やかに探せるサイトです。

Mobbin


5. UX Archive

スマホアプリ内の導線設計に役立つギャラリーサイト。登録画面から管理画面までの導線を細かく確認できます。紹介しているスマホアプリ自体の詳細な解説は少ないですが、有名なスマホアプリを網羅されています。

UX Archive


6. Mobile Patterns

さまざまなアプリのUIデザインがまとめられたギャラリーサイトです。一見スクリーンショットの一覧のように見えますが、各ウィンドウ右上にある再生ボタンをクリックすると、動画で操作性の確認ができます。

Android/iOSのどちらのアプリも掲載されています。こちらも導線設計の参考になるでしょう。

Mobile Patterns


7. Android Niceties

Androidアプリに特化している珍しいギャラリーサイトです。AndroidのみのUIデザインのスクリーンショットを、一覧で確認することができます。デバイスによってアプリの操作性が異なるので、Androidアプリを開発する予定がある方に最適ですね。

スクロールするだけで次々とUIデザインの確認ができるため、インスピレーションが欲しいときなどに参考にするのもおすすめです。

Android Niceties


8. Behance

アドビシステムズが運営するクリエイター向けSNSです。数あるデザインサイトのなかでも、トップクラスの網羅性と優れたデザインを備えています。

全世界で活躍するクリエイター達のポートフォリオとして活用されているため、実用性のあるデザインから斬新なアイディアまで、多くの刺激を受けられるサイトです。またお気に入りのクリエイターのフォローやコメントの投稿により、直接コミュニケーションを取ることも可能。「ui design app」で検索をかければ、トレンドのアプリデザインを一覧で確認できます。

日本人のクリエイターの作品も多数投稿されているうえ、自分のデザインも投稿できるため、SNSとしても汎用性の高いギャラリーサイトです。

Behance


9. Dribbble

高いクオリティのデザインが集まるクリエイター向けのSNSです。。デザインコミュニティとしての一面もあり、デザインについて質問があれば、クリエイターとコミュニケーションを取ることができます。デザインを公表するためには、既会員より招待される必要があるため、高いクオリティが常に維持されています。

「app ui」で検索をかけると、アプリデザインにフィルタリングできます。デザイン優先でUIが考慮されていないものも多いですが、胸をときめかせるものが多く掲載されているサイトです。

Dribbble


10. Pinterest

多くのデザインを網羅し、日本語も対応しているデザイン参考の定番サイトです。

気に入ったデザインをピン留めすると、関連したデザインを提示してくれるため、思いもよらぬデザインとの出会いがあるかもしれません。投稿数が膨大であるため、インスピレーションのために、多くのデザインを一気に見るといった活用法がおすすめです。

Pinterest


スマホアプリのUIデザインのご相談はGIGまで

今後もますます供給が進むスマートフォンアプリのサービス。企業側の戦略としても増加する競合と差別化を図るため、ユーザビリティが高いUIデザインが強く求められていきます。

UIデザインを探究する上で、デザイン参考ギャラリーサイトの存在は欠かせません。お気に入りのサイトを見つけ、世界の最先端のトレンドを自身に取り込んでいくことで、クライアント満足度が高いUIデザインの実現に近づくでしょう。

GIGでは、アプリのUIデザイン制作をご相談いただけます。デザインのサポートから制作まで、一気通貫で対応可能。アプリUIデザインのご相談は、GIGまでお気軽にお問い合わせください。


GIGの会社紹介資料はこちら

GIGblog編集部

株式会社GIGの社員によって構成される編集部。GIG社員のインタビューや、GIGで行われたイベントのレポート、その他GIGにかかわるさまざまな情報をお届けします。