SCORER - サービスサイト制作/開発|WEB制作実績|株式会社GIG

株式会社フューチャースタンダード 様SCORER - サービスサイト制作/開発WEB制作 / コンセプト設計 / UIUX設計 / デザイン / システム開発

映像解析で新しい未来をつくる - SCORER

株式会社フューチャースタンダード様が提供する映像解析AIプラットフォーム『SCORER』のサービスサイトを制作しました。

サービスサイト制作の背景


SCORERは「映像解析AI」の「クラウドプラットフォーム」として、既存のサイトが多重構造になっていたことから、サービス内容がわかりにくいとクライアントに言われてしまう状況でした。事業の展開を見据え、営業に繋がるサイトへのリニューアルを検討されていました。


そこでGIGは、サイト制作にあたり、リード管理ができるGIGオリジナルのCMS『LeadGrid』を使用することを提案。情報を整理したサービス内容のわかりやすいサイトにすると同時に、リード獲得に繋がるサイト設計にできる点を評価いただき、ご依頼にいたりました。



制作・開発のポイント


打ち合わせにディレクターだけでなくデザイナーも参加しSCORERの見せ方を綿密に擦り合わせることで、伝えたいサービスイメージの認識に齟齬を生むことなくプロジェクトが進行しました。イラストを使用したり、サービスの解説動画を挿入したりすることで、「映像解析」や「AI」といった言葉の硬いイメージを払拭し、親しみやすさを感じてもらえるデザインを実装しました。また、導入事例を掲載し、SCORERの幅広い活用方法を紹介しています。


さらに、資料ダウンロードを可能にするとともに、CMSにLeadGridを用い、サービスのリニューアルや資料の刷新があった際にもフューチャースタンダード様ご自身でサイトの改善をできるようにしました。これによりリード獲得にむけたPDCAサイクルが回しやすくなっています。


サービスサイト制作後は1日1件以上の資料ダウンロードを実現しており、リード獲得に貢献しています。



クライアントからのメッセージ

ウェブ制作・システム開発支援の事例インタビュー

1日1件以上の資料DLを実現。独自CMS『LeadGrid』の導入で持続的なグロースハックを可能にする|フューチャースタンダード様


『SCORER』はエンドクライアントの課題を解決したい企業に提供するサービスなので、サービス内容の表現がなかなか難しいんです。GIGと情報整理を進めていくうちに、打ち出したいメッセージも固まっていきました。並行して社内でも議論をしていたので、二転三転した場面もあり負担をかけたかもしれません。

しかし、デザインのすり合わせはスムーズに進行し、求めていたデザインに仕上げていただいたおかげで、サービスの印象やサイトの見やすさも非常に良くなりました。実際にクライアントからも「わかりやすいし、良いですね」といったお言葉をいただける機会が多く、とても好評です。


もともと弊社にはマーケティングチームがなかったため、分析環境が整っていませんでした。しかし今回のサイト制作のタイミングで分析環境が整い、資料ダウンロードという新しい営業チャネルを持てるようになったのは、非常に大きな一歩です。LeadGridを導入したおかげでインハウスで改善を繰り返せるのもありがたいですね。