うろ覚えレポート!GIG秋のスポーツ大会が開催されました!|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

うろ覚えレポート!GIG秋のスポーツ大会が開催されました!

うろ覚えレポート!GIG秋のスポーツ大会が開催されました!
News

毎度ありがとうございます、GIG広報のじきるうです。

2019年10月某日、弊社では秋のスポーツ大会が開催されました!

 

「バスケがしたいです」という岩上社長のアツい想いのもと、スポーツセンターの体育館を貸し切って開催されました。

今回はその様子をお届けします!

 

(※なおスポーツ大会は1ヶ月くらい前の話のため、筆者はいろいろとうろ覚えです。そのため虚実ないまぜでお送りします)

(※昨年のスポーツ大会の様子はこちら

 

選手宣誓で相手チームに3000ポイントのダメージ

スポーツ大会は、選手宣誓がなければ始まりません。

ここは選手宣誓歴40年の大ベテラン、キャリアアドバイザーの尾崎さんが担当しました。ちなみに現在の年齢は25歳とのこと。

宣誓奥義「千酒戦聖 – サウザウンド・ヴァストラル -」 で、相手チームに3000ポイントのダメージを与えます。

スポーツ大会開始前から自チームを優位に導くとは……。宣誓歴40年は侮れません。

 

ルールは俺たちが作る。最初の種目はバスケットボール

最初の種目はバスケットボール。

職種や役職などは無関係。全メンバーが全力で、相手のゴールにシュゥゥゥします。

 

こちらはGIG代表取締役の岩上さん。学生時代はバスケ部とのことで、この日一番の活躍を見せていました。(※なお動きが素早すぎたため、写真がブレています)

昔取った杵柄で、バスケットボールを小脇に抱えて走ります。トラベリングなんぞ知ったことか。俺たちは俺たちのルールで突き進むのだ。

 

フットサルに女豹(♂)が紛れ込む

お次の種目はフットサル。

ハードな種目が続くため、早くもGIGメンバーはヘトヘトです。あとは気合いで乗り切ります。これがベンチャー、これがスタートアップです。

 

気づいたらスポーツ大会に、獲物を狙う女豹(♂)が紛れ込んでいました。アートディレクターの小林さんです。

GIGでは現在、女豹の積極採用を行なっています。女豹の方はふるってご応募ください。

 

”顔面ボールマン” も紛れ込んでいました。GIGは未確認生命体も受け入れている、懐の広い会社です。

 

トレーニーが解説!筋肉リレーとは

お次の種目は「筋肉リレー」。ゴリゴリ体育会系の、物騒な種目名ですね。商社とかがやってそう。

チーム対抗で、縄跳び、腕立て伏せ、スクワット、バーピージャンプ、50mランを規定の回数おこない、一番早かったチームの優勝です。

 

実はGIGには、トレーニーがたくさん所属しています。この日もトレーニーのエンジニア・石倉さんに、スクワットのやり方を教わりました。

かわいい‪顔してますが、ベンチプレスは100kg台間近とかなりの猛者です。

 

競技開始。

なお、この種目は各チームから3名のみの選出。出場しないメンバーはほのぼのと談笑しています。

働くときは働き、休むときは休む。それがGIGです。

 

こちらは獲物に飛びかかる直前のエンジニア・石倉さんです。

獲物は女豹とのこと。

 

最後の競技は大長縄跳び!

運動会もいよいよ大詰め。最後の種目は「大長縄跳び」です。GIGメンバーのチームワークが試されます。

なお、GIGのバリューのひとつに「Making a great team」というものがあるのですが、縄に引っかかった人はチームの輪を乱すとみなされ減給となります(※嘘です)。

 

勝利のポーズ。

メロイックサインで相手を挑発するのがGIG流です(※違います)。

 

優勝者には、金と肉。

各種目が終了し、閉会式となりました。

スポーツ大会でもっとも活躍していたチームには、金メダルが送られます。

なお、メダルの中にはチョコレートが入っているそうです。運動後にちょうど良いですね。

 

なお大会MVPに輝いたセールス・工藤さんには「黄金の飛騨牛」が送られます。

真顔ですが、内心はめっちゃめちゃに喜んでいます。今夜はカニ鍋でお祝いするそうです。

 

さて、スポーツ大会開始前は姿勢が良かった皆さんも……

 

閉会式ではみんな疲れ果ててます。全力を出した様子がうかがえますね。

GIGは行事にも本気で取り組んでいます。遊びに本気になれるヤツは、仕事でも強い。

 

GIGでは、一緒に文化と筋肉をつくっていきたいメンバーを募集しています!

現在GIGでは、エンジニアを中心としたメンバー募集を積極的におこなっています(トレーニー大歓迎!)。

「話を聞きたい!」な方も「一緒に仕事がしてみたい!」な方も。Good is goodな世界を目指して、ぜひ一緒にたくさんの挑戦をしていきましょう。

応募はコチラからどうぞ。

それでは!

内田 一良(じきるう)

株式会社GIGの編集 / 広報担当。デジタル×フリーランスを知るマガジン『Workship MAGAZINE』の編集長をしています。 普段はまじめに仕事をしていますが、たまに頭のわるい記事を書きます。いえーいいえーい。

RELATED ARTICLES