SPAでの開発・運用とは?メリットから事例までを徹底紹介!|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

SPAでの開発・運用とは?メリットから事例までを徹底紹介!

2020-04-23制作・開発

「高度なWeb表現や自社Webサイトの動作向上をさせたい」と思っている方は多いでしょう。今回は、上記の悩みを解決できるSPAでの開発のメリットや、運用事例も交えて詳しく紹介していきます。SPAでの開発、運用を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。


1. SPAとは?

SPAとは「Single Page Application(シングルページアプリケーション)」の略で、単一のWebページでアプリケーションを構成する名称のことをいいます。ページ遷移を行わずにページやコンテンツの切り替えが可能なのが特徴です。

具体的には、ユーザーがひとつのサービスを通じて得られる体験であるUXの向上に効果があり、ブラウザの挙動に縛られることがないUIの実現が可能です。SPA開発の主な事例として、GoogleMapやFacebookが挙げられます。


2. SPA開発のメリット

SPA開発のメリットを理解しておくことで、具体的にどのような場面において活用できるのかあらかじめ把握できます。現在、自社のアプリケーションで問題や改善点を抱えている企業は、SPA開発の検討で改善が可能です。


2.1 Webサイトの表示速度向上

SPA開発・運用でページ遷移の高速化を図ることで、Webアプリケーション全体のパフォーマンス向上が期待できます。ユーザーが使いやすいアプリケーションの開発・運用でストレスなくページを移動させることが、結果として効果的なWeb集客につながるでしょう。


2.2 高度なWeb表現が可能

従来のWebページはHTML全体をサーバーから取得することによって時間がかかっていました。しかし、SPAでの開発をすることで、ブラウザの動作に縛られることなく高度なWeb表現の実現が可能です。

具体的には下記が挙げられます。

  • チャットウィンドウを表示したままコンテンツ変更
  • プッシュ機能
  • さまざまなアニメーションの利用

また、データ通信量の削減もできるため、Webページやアプリケーションの動作速度改善されるでしょう。


2.3 コーディング作業の削減

SPAでの開発を実施することによって、必要最低限のデータのみを取得し、変更する箇所のみを書き換えることができます。結果的にHTMLのコーディング作業の削減が可能です。

また、コードを減らすとWebページ全体の動作スピードが上がるので、ユーザーはストレスなく利用できます。


3. SPA開発の活用シーン

クライアントによって抱えている問題点や改善点はそれぞれ異なります。

SPA開発の活用シーンを参考にすることで、導入目的のヒントが得られるでしょう。こちらでは、SPA開発で主に活用されたシーンについて紹介します。


3.1 UXの改善

UXはUser Experience(ユーザーエクスペリエンス)の略語で、ユーザーがひとつのサービスや製品を通じて得られる体験のことです。

SPAでの開発を実施することで、UXが向上し画面遷移のストレスを軽減できます。設計の際にUXを意識することが必要になるため、あらかじめ注意が必要です。


3.2 開発効率の改善

SPAのシステムでは、コンテンツが必要になる部分をデータ要求して処理をするため、HTMLのコーディングを減らせることに役に立ちます。

システム構成についても、必要最低限のデータのみを取得してHTMLを構築するので、コーディングの負荷軽減してSPA開発を効率化した事例があります。


3.3 パフォーマンスの向上

SPAはより幅広いページ表示を実現できるため、パフォーマンスの向上に効果的です。具体的には、なめらかなアニメーションによるページ遷移や、デザイン性の高いローディングなど独自の実装が可能になります。


4. SPA開発・運用のフレームワーク

SPA開発をする際に、フレームワークの利用で作業効率化することはもちろんですが、セキュリティの強化や再利用しやすいコードの利用も可能です。

以下にて、主に利用されているSPAフレームワークの特徴から活用例を具体的に紹介していきます。


4.1 React.js

React.jsは、Facebook社が開発したJavaScriptフレームワークです。

管理しやすく拡張性があるので、WebアプリケーションやWebサイト以外の他の分野にも適応できます。例として、下記の企業がReact.jsを採用しています。

  • Airbnb
  • Facebook
  • Yahoo
  • ATOM

小規模から大規模とさまざまな分野にも適応することができるのでユーザーのニーズも見込めます。


4.2 Vue.js

Vue.jsはEvan You氏が中心となって開発されたJavaScriptのフレームワークで、学習コストが低く、導入しやすい拡張性が特徴です。Vue.jsを実際に採用している企業は、主に下記が挙げられます。

  • Google
  • Apple
  • Trivago
  • Nintendo
  • Font Awesome

通常のSPAの開発・運用は難易度が非常に高く開発コストがかかりますが、Vue.jsのフレームワークを組み合わせることで簡単に実装することが可能です。


5. GIGのSPA開発、運用の事例

GIGは、SPA運用での大規模システム開発プロジェクトをした実績があり、GIG独自のサービスやサポートが受けられます。以下にて、GIGの独自のSPA開発・運用をご紹介しますので参考にしてみてください。


5.1 実用例1:株式会社ウフル様 

株式会社ウフルは企業のIoT事業の実現を支援する幅広いサービスを提供しており、ブラウザでのページ遷移を行うことなくコンテンツなどが切り替えられて、UX向上に貢献することができるため、GIGでSPA開発を行いました。

サーバーに負荷を掛けずに静的ファイルとして用意できるよう、GCSを利用しています。今回のサービスは大規模なアクセスが想定されるため、アーキテクチャーをサーバーレスに寄せることを実現しました。

フルSPAでの大規模システム開発プロジェクト。難易度の高いプロジェクトを円滑に回すコツは「ポエム」!?|株式会社ウフル様


6. SPA運用のご相談はGIGまで

GIGでは、企業様のWebサイトやアプリケーションなどのパフォーマンス向上のご支援を行っています。SPAでの開発、運用をすることで、本来のブラウザでは表現することができなかったリッチな表現が実現でき、ユーザーの満足度も上げることが可能です。

SPAでの開発、運用のご相談は、お気軽にGIGまでお問い合わせください。


GIGblog編集部

株式会社GIGの社員によって構成される編集部。GIG社員のインタビューや、GIGで行われたイベントのレポート、その他GIGにかかわるさまざまな情報をお届けします。