SECURE AI Office Base - サービス管理画面制作|WEB制作実績|株式会社GIG

株式会社セキュア様SECURE AI Office Base - サービス管理画面制作情報設計/コンセプト設計/デザイン制作

企業の文化と風土を守るセキュリティプラットフォーム - SECURE AI Office Base

株式会社セキュア様が提供する『SECURE AI Office Base』の管理画面のデザイン設計、情報設計、およびロゴ制作を担当いたしました。

サービス管理画面制作の背景

監視カメラシステムや入退室システム等のセキュリティソリューションを提供する株式会社セキュア様。システムに最新のAIをかけ合わせることで、データを有効に活用し、セキュリティのみならず経営に役立つサービスを提供しています。


新サービスの『SECURE AI Office Base』は、入退室の管理はもちろん、検温やマスクチェック、職場の混雑状況把握といった機能が実装されていることが特徴です。サービスのリリースにあたり、画面構成やUIデザインを見直したいとお考えになり、GIGへご依頼いただきました。


GIGの過去実績や提案内容、制作に対しての姿勢を評価いただき、本プロジェクトが始動。「普段使いできるプロダクト」を目標とし、制作を進めてまいりました。



デザインのポイント

コーポレートカラーであるオレンジをメインに管理画面のデザインを進行。入退室管理システムは暗く地味なデザインになりがちなため、ポップで海外感のある管理画面になるよう意識しました。


また、今回のプロジェクトは戦略や要件が固まっていたため、設計面にも力を入れました。サービスを深く理解したあと、どのようなユースケースがあるのかをヒアリングし、Figma上で画面を共有しながら情報設計やUI改善を実行。指示されたことのみを行うのではなく、メニュー構成や機能のネーミング、ロゴのデザインなども積極的に提案させていただきました。


リリース後は、お客様からは使いやすいといったお声をいただき、平均して1日2時間のサービス利用を実現しています。「普段使いできるプロダクト」というゴールを達成でき、非常にご満足いただける結果となりました。



クライアントからのメッセージ

対面での打ち合わせは、無駄な時間が生まれてしまいがちですが、今回のような戦略や要件が決まっているプロジェクトは、フルリモートでの進行のほうが効率良く、やりやすかったなと感じています。


リリース後、社内からは「見やすい」「使いやすい」といった意見が多く挙がりました。またボタンを角丸にしたりとデザインのトンマナが好評で、ユーザーフレンドリーな画面になったといった意見が多くあります。誰ひとりとして、前のデザインのほうがいいと言う人はいませんでした。


お客様からの反響も非常に良く、使いやすいといったお言葉をいただいていますし、利用時間も増加。機能が増えたからというのはもちろん、使いやすいUI/UXになったからこそ、目標としていた普段使いしてもらえるプロダクトになったなと思っています。


いまはコロナ禍の状況に対応すべく、さらに機能も増えてきました。そして普段使いできる機能を今後も追加していく予定で、もっともっと使いやすいサービスを目指していきたいと思います。


ウェブ制作・システム開発支援の事例インタビュー

発注側の要望に応えているだけでは良いものは生まれない。toB製品のUI/UXプロジェクトの裏側 | セキュア様