【2020年10月】Workship サービス開発レポート|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

【2020年10月】Workship サービス開発レポート

2020-11-17ニュース

こんにちは!広報の尾崎です。

「Workshipサービス開発レポート」では、GIGが運営する『運命の仕事相手』が見つかるジョブ型雇用支援サービス「Workship」の最新情報をお届けします。

10月は、Workshipが14日間無料でお試しいただけるキャンペーンや、Workship運営事務局とお気軽にやりとりできるSlackのワークスペースが開設されました。

その他にも条件達成でスカウトが無限に打てるキャンペーンや成約報告ボタンをわかりやすく改修しました。本ブログではアップデートされた5つの機能について紹介しています。

1. 無料トライアルキャンペーン中

無料トライアルとして、14日間はすべての機能をお試しいただけるようになりました。

スカウト機能やオンライン面談機能など、Workshipの豊富な機能をすべて無料でご利用いただけます。

※期限が過ぎたら利用いただけなくなります。

※無料トライアル中に成約された場合は、ベーシックプランへのアップグレードが必要となります。

(サービス導入費用がかかります)


2 . 条件達成でスカウト機能の上限なし

2名以上の契約されている企業にはスカウト機能を上限なくご利用いただけるようになりました。

「Workship」ではフリーランスとのマッチングをサポートするためにスカウト機能を提供しています。

スカウト機能を使うと、フリーランスに「気になる!」をする際にメッセージを添付できるようになり、通常の「気になる!」をするよりもマッチングが成立する確率が約15%ほど上がっています。

スカウト機能を利用するにはスカウトチケットが必要です。

チケットは毎月初めに自動的に5枚付与されますが、この度、制限なくスカウトチケットを利用できるようになりました!

「気になる!」にメッセージをつけることで、積極的にフリーランスにアピールすることが可能になります。

効率よくフリーランスにアプローチするためにも、ぜひスカウト機能をご活用ください!


3 . 時給1,500円からの募集も掲載いただけるようになりました!

企業様の募集における幅広いご要望にお応えするため、時給1,500円からの募集も掲載いただけるようになりました。

<変更前>

・時給2,000円以上の募集を掲載可能

<変更後>

・時給1,500円以上の募集を掲載可能

希望時給の幅を広げたことにより、様々なフリーランスとマッチングできる確率が高くなりました。


4 . Slackのワークスペースを開設しました

企業の皆様とより連携を深めていくために、Slackのワークスペースを開設いたしました。

従来のメールでの質問・疑問やご請求書関連のやりとりなど、お手数をおかけしていた定型的なやりとりを、気軽に簡潔なコミュニケーションでご連絡いただけます。

メールからチャット方式でのやりとりになるため、スピード感のあるサービスのご提供が可能でございます。

Slackについて:https://slack.com/intl/ja-jp/

スピーディーなやりとりをご希望の企業様は、是非お気軽にご連絡ください。


5 . 成約報告のためのボタン表示を改修しました

気になる!画面から成約報告を行う際のボタンの表記をよりわかりやすく改修しました。

これまでは成約報告ボタンが分かりづらく「成約報告できません」というお問い合わせを多数いただいておりました。

ユーザーの皆様にストレスなくサービスをお使いいただくため、今回成約報告ボタンの文字を認知しやすいように致しました。

今後とも「Workship」では快適にご利用いただけるようサービス改善を続けてまいります。

また、「Workship」の関連サイトとしてクリエイター向けWebマガジン「Workship MAGAZINE」 の運営や、コワーキングスペース検索サイトの「Workship SPACE」 なども展開中です。

こちらも是非併せてご活用ください!

尾崎莉緒

株式会社GIGの人事/広報。 2017年GIG入社。 営業→キャリアアドバイザー→2019年12月から人事になりました。 外飲みが好き。