フリーランスの時給相場がわかりやすくなりました!【Workship開発レポート 2021年9~10月】|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

フリーランスの時給相場がわかりやすくなりました!【Workship開発レポート 2021年9~10月】

2021-11-25ニュース

こんにちは! 広報のやまおです。

「Workshipサービス開発レポート」では、GIGが運営するフリーランス・副業向け マッチングサービス『Workship』の最新情報をお届けします。

9~10月は、検索画面の改善や、機能内容の明確化など、ますます使いやすくなるアップデートが行われました。


1. 求人票作成時に、職種別の参考時給帯が表示されるようになりました!

フリーランス・副業人材は、正社員募集とは時給感がやや異なります。しかし、どのくらいが相場なのかイマイチわかりにくいですよね。

Workship ENTERPRISEでは、求人票作成時、募集しようとしている「職種」で入力した時給帯のフリーランス・副業人材が何名いるのか、またその職種で一番ボリュームが多い時給帯はいくらなのかを、参考値として表示する機能をリリースいたしました。

適切な時給帯にすることでマッチ率が高くなるのはもちろん、時給相場を確認するうえでもきっと役立ちます!


2. 候補者検索画面で、詳細な年齢が表示されるようになりました!

これまで候補者検索画面では、候補者の年齢が「30代前半」「20代後半」のように表示されていました。この年齢表示が、「33歳」「27歳」のように具体的になりました。

プロジェクトにぴったりなフリーランス・副業人材を見つける際のスクリーニングにご活用ください。


3. 「気になる!」と「スカウト」の違いがわかりやすくなりました!

これまで違いがわかりにくいとご意見をいただいていた「気になる!」と「スカウト」について、違いをわかりやすくする説明を送信時選択画面に追加しました。

「スカウト」は、「気になる!」にメッセージを添え、企業がフリーランス・副業人材により興味を示していることを伝えられる機能です。

ぜひこの機会に、「スカウト」の利用をご検討ください!


4. 「社員招待」ページを「メンバー管理」ページに名称変更しました

これまで同一法人におけるアカウント管理ページを「社員招待」ページと呼称しておりましたが、よりわかりやすくするため「メンバー管理」ページと名称変更いたしました。


今後とも『Workship』では快適にご利用いただけるよう、サービス改善を続けてまいります。

また『Workship』の関連サイトとして、日本最大級のフリーランスメディア『Workship MAGAZINE』 の運営や、日本最大級のコワーキングスペース / シェアオフィス検索サイト『Workship SPACE』 も展開中です。

こちらも是非併せてご活用ください!


採用市場にいないプロフェッショナルとつながりませんか?

山口真央(やまお)

1995年生まれのフリーランス編集/ライター。GIGの広報をお手伝いしています。 お酒と野球と深夜ラジオとドライブと…と好きなことがありすぎて、結局お酒にもどってくるを繰り返し中。