メッセージ機能がより使いやすくなりました!【Workship開発レポート 2022年1月】|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

メッセージ機能がより使いやすくなりました!【Workship開発レポート 2022年1月】

2022-01-31 ニュース

こんにちは! 広報の山口真央(やまお)です。

「Workshipサービス開発レポート」では、GIGが運営するフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』の最新情報をお届けします。

1月は、企業向けにメッセージ機能の修正、フリーランス向けに稼働状況アンケートの実施など、ますます使いやすくなるアップデートが行われました。


1. 【企業向け】メッセージ機能がより使いやすくなりました!

企業とフリーランスをつなぐメッセージ機能をより使いやすくするために、2つのアップデートを行いました。

「久しぶりにWorkshipを開いたら、未読メッセージが大量に溜まってしまっていた……」といったお声をいただくことがありました。これを受けて、すべての未読メッセージを、メッセージ画面上で「一括既読」できるように改善しました。

また、メッセージ画面で「未読メッセージのみ」の表示も可能に。より便利になったメッセージ機能で、フリーランスとのやりとりを快適にしていただけます。


2. 【企業向け】マッチング管理/成約管理画面で、フリーランスの名前検索ができるようになりました

気になる! 管理画面のマッチングタブ・成約タブにて、フリーランスのお名前で絞り込みが可能になりました。

これまでは「現在契約中のフリーランスの作業状況確認」や「マッチングしたフリーランスの情報確認」の際などに、手動でフリーランスの方を探していただく必要がありました。

名前検索機能のリリースにより、閲覧したいフリーランスに素早くたどり着けるようになりました!


3. 【フリーランス向け】稼働状況アンケートを導入しました

作業実施報告書の提出時に、かんたんな稼働状況アンケートを導入しました。

もし「現在の稼働に不安がある」「契約条件を変更したい」「他にも案件を探している」などの不安がある場合、専任のカスタマーサクセスよりフリーランス様の稼働をサポートさせていただきます。

1分もあれば回答できますので、円滑かつ円満なお仕事のためにも、ぜひアンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。


4. 【フリーランス向け】「エージェント相談」「転職相談」のUIを改善しました

募集検索画面下部より、「エージェントへの相談」「転職サポートへの相談」が行えるようになりました! 

なお、表示には「エージェント案件がある職種の方」「週2以上稼働できる方」などの対象条件があり、状況によっては表示されない場合があります。


今後とも 『Workship』 では快適にご利用いただけるようサービス改善を続けてまいります。

また、『Workship』 の関連サイトとしてクリエイター向けWebマガジン『Workship MAGAZINE』  の運営や、コワーキングスペース検索サイトの『Workship SPACE』 なども展開中です。

こちらも是非併せてご活用ください!

採用市場にいないプロフェッショナルとつながりませんか?

山口真央(やまお)

1995年生まれのフリーランス編集/ライター。GIGの広報をお手伝いしています。 お酒と野球と深夜ラジオとドライブと…と好きなことがありすぎて、結局お酒にもどってくるを繰り返し中。