Webクリエーター向けデザイン誌『Web Designing』に掲載されました。|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

Webクリエーター向けデザイン誌『Web Designing』に掲載されました。

2021-01-07ニュース

こんにちは! 広報の尾崎です。

この度「向上心を持ったすべてのWebクリエーター」に向けて発信されるデザイン誌『Web Designing』の「2010年〜2020年の“デザイン”を振り返る」企画に、GIGのクリエイティブ事業部部長/アートディレクターである小林が参加し、2021年2月号に掲載されました!

小林新(こばやし あらた):デザイン事業部長・アートディレクター。武蔵野美術大学を卒業後、Web制作会社数社でUNIQLO、慶應義塾大学などのキャンペーン、ブランディングサイトデザインを担当。2017年よりGIGにジョインし、UI/UXデザインのアートディレクションを行いながら、デザインチームのマネジメントを務める。主な受賞歴にD&AD賞。


『Web Designing(ウェブデザイニング)』とは

『Web Designing(ウェブデザイニング)』は、企業のWeb担当者やネットビジネスに携わる事業者、すべてのWebクリエイターに向けて、WebクリエイティブのためのアイデアやWebサイト構築・運営のための技術、Webプロモーションのトレンドなどを紹介する情報誌です。マイナビ出版から隔月で発行されています。


2010年~2020年の“デザイン”を振り返る

『Web Desining』の「2010年〜2020年の“デザイン”を振り返る」企画内で、GIGの小林は下記内容についてコメントさせていただきました。

  • 2010年~2020年、この10年のWebをとりまくクリエイティブで感じる変化や傾向について感じていること

  • “デザイン”という言葉の変化について

  • “デザイン”という言葉の使われ方

  • “デザイン”に必要なスキルとは

ここ10年でWebやオンライン領域でのクリエイティブ制作は加速度的に成長を遂げましたが、それに伴い“デザイン”という言葉の意味合いも変化してきています。この企画ではWeb制作会社のデザインチームマネージャーとして、小林がデザインについて改めて考える機会となりました。

『Web Designing』2021年2月号は、雑誌または電子版でお読みいただけます。ぜひご覧ください。

尾崎莉緒

株式会社GIGの人事/広報。 2017年GIG入社。 営業→キャリアアドバイザー→2019年12月から人事になりました。 外飲みが好き。