【オウンドメディア2020】2020年代、これからのBtoBメディアリード獲得戦略|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

【オウンドメディア2020】2020年代、これからのBtoBメディアリード獲得戦略

2020-12-11ニュース

こんにちは!広報の ich です!

株式会社GIGは2020年10月28日、100社以上のメディアコンサルティングに関わった経験もある株式会社ホットリンク執行役員CMOのいいたかゆうた氏と、BtoB企業に特化したソーシャルメディアサービス事業を行う株式会社ガイアックスの小東真人氏をお招きし、ウェビナーを開催いたしました。

日本最大級のフリーランス向けウェブメディア『Workship MAGAZINE』編集長である株式会社GIGの内田一良(じきるう)さんがファシリテーションを務め、これからのBtoBメディアにおけるリード獲得戦略について語っていただきました。

株式会社GIGでは、定期的に社内外のスピーカーによる勉強会やコラボイベントを開催しています。

詳しい情報はconnpassページをご覧ください!


当日の模様はWorkship MAGAZINEでご紹介しています

本ウェビナーでは、日々変わりゆくメディア運営の渦中、リード獲得に悩む方が聞きたい、6つの質問を用意しました。

  • リード獲得施策はどんなことをしている?

  • リード獲得から成約までのステップは?

  • これやったらめちゃめちゃリード集まった!みたいなエピソードある?

  • コンテンツの評価ってどうやってやってる?

  • どんなB to B商材がオウンドメディアに向いている?

  • BtoBのSNS活用はアリ?

ウェビナーではメディア運営における今の時代の流れや、リードを獲得するために最も役立った方法など、長年の知識と経験に基づいたトークをしていただきました。

明日から即実践できる内容も多く、参加者の悩みを解決できる有意義な時間となりました。

詳細は、Workship MAGAZINE掲載の記事これからのBtoBメディア、どうリード獲得したらいい?BtoBマーケのプロに6つの疑問をぶつけてみた【#オウンドメディア2020】にてご紹介しております。ぜひご覧ください!

ich

93,生まれ/鳥取県出身/旅するフリーランス&元アドレスホッパー。GIGの広報インターン。自身でも編集やライター業などを行う。東京のおしゃれなカフェでパソコンをカタカタ打つときに幸せを感じるとのこと。人生で一番好きなものは「はちみつ味の梅干し」