オンボーディングを目的として、お誘いランチ制度を導入しました!|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

オンボーディングを目的として、お誘いランチ制度を導入しました!

2020-11-04ニュース

こんにちは! 広報の尾崎です。

毎月新しいメンバーが増えているGIG。新入社員にいち早くGIGを知って馴染んでもらうために、新入社員自らGIGメンバーをランチにお誘いする「お誘いランチ制度」を導入しました。

本ブログでは、「お誘いランチ制度」の背景や実際に利用したGIGメンバーの声をご紹介します!


「お誘いランチ制度」を作った背景

もともとGIGには、多部署間のコミュニケーション活性化を目的とした「シャッフルランチ制度」がありました。

しかし、新型コロナウイルスの影響を受け、現在GIGでは週2日のリモートワークを取り入れたため、大人数でランチをすることが難しくなってしまいました。

その結果生まれたのが「お誘いランチ制度」。

新入社員が自ら先輩社員をランチにお誘いして、GIGを知り馴染んでもらうための制度として新設しました。


お誘いランチ制度ルール

今回の制度導入にあたり、以下のようなルールを設けました。

  • 対象者は入社日から3ヶ月以内の新入社員

  • お誘いした新入社員、お誘いされた先輩社員ともに1500円分ランチ代支給

  • 申請可能期間は入社日から3ヶ月以内に実施したランチ

  • 期間中、1人トータル7人までお誘い可能

  • 1回の参加人数は本人含め4人までとする

また、メンバー選定に悩んだ場合は人事と相談のうえ決定するなど、お誘いランチ制度を活用してもらえるようなサポートもしております。


「お誘いランチ制度」を利用したメンバーに感想を聞いてみました

ここからは、「お誘いランチ制度」を利用したメンバーの感想をご紹介します!

【よかったこと】

  • 普段関わりのないメンバーとコミュニケーションをとるきっかけになりました

  • お昼代がひとり1500円まで支給されるので、ちょっといいランチが食べられました!

  • ランチを通して、メンバーのことをより知れたので、仕事でもコミュニケーションが円滑に進むようになったと思います

  • なかなか交流することのないチームや役職の人と話すことで、会社の新たな一面を知ることができました

全体的に「普段関わらないメンバーと話す良いきっかけになった」という回答を多くいただきました。

また、制度の改善してほしいことも聞いてみました。

【改善してほしいこと】

  • 入社してすぐだと会社周りのお店を知らないため、オススメのお店を事前に教えてもらえると嬉しいです

  • 関わりのないメンバーをご飯に誘うのはやや勇気が必要なので、バックオフィス側であらかじめランチに行くメンバーを決めても良いと思います

新メンバーは会社の近くにどんなお店があるのかがわからないため、オススメのお店を事前にピックアップしておいたり、参加メンバーを人事が選定しスムーズにお誘いランチ制度が使えるようになると嬉しい、という声もありました。感想を元に改善していきます……!


良いチームを作るために

GIGのValueの一つに「Making a great team.」があり、困っている仲間がいたら積極的に力になろうとするメンバーが集まっています。

支え合う文化をなくさないために、GIGではこれからもチーム作りをサポートできる制度を作り続けます。

チームメンバーとして創業期を楽しみたい方は、コチラからご応募ください!


尾崎莉緒

株式会社GIGの人事/広報。 2017年GIG入社。 営業→キャリアアドバイザー→2019年12月から人事になりました。 外飲みが好き。