Workshipが韓国メディア『DIGITAL iNSIGHT』に取材されました!|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

Workshipが韓国メディア『DIGITAL iNSIGHT』に取材されました!

2022-01-28 ニュース

こんにちは! 広報のやまおです。

GIGが運営するフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』は、ジョブ型採用における課題解決を推進するために日々改善を重ねています。現在は国内向けのみにサービス展開を行っていますが、この度韓国メディア『DIGITAL iNSIGHT』にて、Workshipおよびジョブ型採用に関する取材をしていただきました!

GIG初(?)の海外メディア取材。『Workship』を代表し、カスタマーサクセスを担う弊社の千葉佑人がお答えしています

千葉 佑人

千葉 佑人(ちば ゆうと):株式会社GIG SS事業本部マーケティング事業部カスタマーサクセス。青山学院大学を卒業後、新卒でGIGに入社。現在はフリーランス・副業向けマッチングサービス『Workship』にて、 顧客PJTの体制構築支援など課題解決に注力している。


『DIGITAL iNSIGHT(デジタルインサイト)』とは

『DIGITAL iNSIGHT(デジタルインサイト)』は、株式会社ウェブスメディア(韓国)が運営するIT情報系Webメディアです。扱う分野はマーケティングやブランディング、UXデザインなど多岐にわたるほか、月刊誌も発行しています。今回は『DIGITAL iNSIGHT』内で世界的に注目されるイシューやインサイトを中心に取り上げるコーナー「Global+N」というコーナーに掲載していただきました。


▼担当千葉コメント

弊社で毎月行っているWorkshipウェビナーを、『DIGITAL iNSIGHT』担当者さまに見つけていただき、取材の打診をいただきました。韓国でも「即戦力人材」のあり方が注目されていると教えていただき、僕自身も学ぶことが多い取材となりました。

完成した記事を読んだとき、日本へのリスペクトが詰まった記事になっていたのはとてもうれしかったです。さらにやりとりしているメールの文面最後には、「韓国と日本の双方が発展することを願います」と綴られていました。この考え方は、グローバルを見据えていく上で見習わなければならない部分も多いと考えさせられた取材でした。

こうして海外メディアからの取材が来るということは、やはり世界で同じような課題を抱えているということ。『Workship』もいずれ世界展開できるようなサービスになるよう、頑張っていかなければと思いました!

当該記事はこちらでお読みいただけます(韓国語)。

採用市場にいないプロフェッショナルとつながりませんか?

山口真央(やまお)

1995年生まれのフリーランス編集/ライター。GIGの広報をお手伝いしています。 お酒と野球と深夜ラジオとドライブと…と好きなことがありすぎて、結局お酒にもどってくるを繰り返し中。