【wevnal・Twitter・GIG合同セミナー】最新のwebマーケティングトレンドを学ぶセミナーを開催しました!|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

【wevnal・Twitter・GIG合同セミナー】最新のwebマーケティングトレンドを学ぶセミナーを開催しました!

2017-09-13ニュース

こんにちは、広報の古性のちです。
株式会社wevnal・Twitter Japan株式会社・そして私たちGIGで最新のwebマーケティングトレンドを学ぶセミナーを開催しました。

現在、月間利用者4,000万人(2016年9月時点)を誇るTwitter。近年若年層だけでなく、30歳以上の利用者も増えています。
今回のセミナーでは、Twitter Japan社員の細川 伸夫さまをお招きし、Twitter広告の概要や、運用型のアプリ広告含めたプロモツイート、1日1社限定商品のプロモトレンドなど、最新の動画広告の事例から学ぶTwitter広告の戦略についてお話していただきました。今回代表の岩上が、モデレーターとしての参加しました。

 

細川 伸夫(Twitter Japan株式会社エージェンシーパートナー):   2002年ヤフーリスティング事業の立ち上げメンバーとして入社。5年で1,000億円ほどの年間売上まで牽引し退社。その後はアクサダイレクトでダイレクトマーケティング担当、NTTデータ タイ・バンコク支店勤務を歴て、2015年Twitter Japan株式会社に入社。現在は 代理店チームの営業担当として、各代理店のTwitter広告販売増に向けてサポートに従事。

 

今回のセミナーを通して学んだTwitterマーケティングで抑えておきたいポイント

 

以下、今回のセミナーで学んだポイントです。

  • CTRを高めてCPCを低くするため、Twitter広告は、いかにリツイートさせるクリエイティブを作れるかがカギ
  • Twitterは=「リアルな声を聞くことができるSNS」であることを意識すること
  • 現在は動画を活用したプロモーションが注目されている
  • ユーザーとのコミュニケーションの場であることを忘れないこと(一方的に情報を送る時代ではない)
  • その為、絵文字を使う・表示範囲を広くするなどのテクニックを覚えておくとコンバージョンしやすい
  • リスティング広告のように、第三者的な立場のクリエイティブは嫌われやすい

今後、更に利用者、そして世代が拡大していくと予想されるTwitter。ユーザーたちとどのようにコミュニケーションを取っていくのか、企業側は試行錯誤を繰り返しながら模索していく必要がありそうです。

更に詳しい内容を知りたい方は、株式会社wevnal のブログからどうぞ。

最後は交流会を開催し、セミナーは終了しました。始終活発な意見が飛び交い、とても充実した時間になりました。

今後もGIGでは、さまざまな内容のセミナーを開催していきます。
それでは!

古性 のち

GIG広報兼フリーランスのライター / デザイナー。株式会社LIGを退職後独立。2017年1月に17カ国の世界旅から帰国しました。「旅を仕事に」をコンセプトに日本・世界を飛び回りながら書いたり作ったりしています。今年極めたいのは「場作り」と「写真」。基本超プロモーター気質です。