プロフェッショナル人材をチームメイトに!「Workship」がジョブ型採用支援コンサルティングプランを提供開始|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

プロフェッショナル人材をチームメイトに!「Workship」がジョブ型採用支援コンサルティングプランを提供開始

2020-09-07ニュース

こんにちは!広報の尾崎です。

この度、GIGが運営する『運命の仕事相手』が見つかるジョブ型雇用支援サービス「Workship(ワークシップ)」が、ジョブ型採用コンサルティングプランの提供を開始致します。

昨今、新たな採用トレンドとして「ジョブ型雇用」に注目が集まっており、日立製作所や富士通など、日本を代表する企業においても、従来の日本型の採用方法からジョブ型雇用への移行が計画されています。

最近では以下の企業においてもジョブ型採用の導入が進んでいます。


■ジョブ型採用導入の各社事例

  • ユニリーバ・ジャパン
    副業、インターンシップにチャレンジできる。(原則:業務委託契約)
    期間はプロジェクトによって異なり3ヶ月〜1年
    募集職種はデジタルマーケティング、ブランディング、クリエイティブ職など

  • Yahoo!
    稼働時間は月5〜10時間程度 / 報酬の上限設定あり(原則:業務委託契約)
    リモートワークを基本として、副業人材を最大110名募集
    COO/CSO直下の事業プランナー、デジタルマーケティングなど
  • ライオン
    新規事業立上げ人材を5名前後の採用(原則:業務委託契約)
    事業プランナー、デジタルマーケティング、コマース戦略など
    人事部が「社員に副業を紹介する制度」も並行して展開
  • KDDI
    管理職員約2,400名からジョブ型雇用へ切り替える
    DX人材の育成を目的とし、ジョブに応じた報酬形態を実現
    社内副業制度を整備し実施予定

そこで、Workshipを活用したジョブ型採用支援プランを提供することとなりました。スペシャリスト人材のマーケットであるWorkshipを通じて、働き方の多様化に対応したジョブ型採用をトータルでサポート致します。


■ジョブ型採用支援コンサルティングプランができること・提供価値

1、ジョブ型採用までをトータルでサポート

ジョブ型採用を検討している企業様に対し、受け入れ体制整備やスキルや企業文化のミスマッチを防ぐためのお試し期間(副業・業務委託)、正社員交渉アドバイスなどをトータルでサポート致します。

2、候補者に刺さるプロモーションを提案

ジョブ型採用で対応可能な役割や職種の切り出しなどのプランニングや候補者集客のためのプロモーション活動において、最適な提案をいたします。

また、Workship内に契約企業さま専用の特設ページを設置するため、候補者からの応募が集まりやすくなります。

コンサルティングプランについてのお問い合わせはこちら


また、「Workship」の関連サイトとしてクリエイター向けWebマガジン「Workship MAGAZINE」 の運営や、コワーキングスペース検索サイトの「Workship SPACE」 なども展開中です。

こちらも是非併せてご活用ください!

尾崎莉緒

株式会社GIGの人事/広報。 2017年GIG入社。 営業→キャリアアドバイザー→2019年12月から人事になりました。 外飲みが好き。