【2020年7月】Workship サービス開発レポート|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

【2020年7月】Workship サービス開発レポート

2020-08-17ニュース

こんにちは!広報の尾崎です。

「Workshipサービス開発レポート」では、GIGが運営する『運命の仕事相手』が見つかるジョブ型雇用支援サービス「Workship」の最新情報をお届けします。

今回は7月にリリースされた、Workshipのアップデートされた機能についてお知らせします。

目次

  1. スカウト機能
    候補者に「メッセージ付きの気になる!」を送れるようになりました

  2. 面談調整機能 / オンライン面談機能
    Workshipのメッセージ上で日程の決定から、オンライン面談まで可能になりました

  3. 電子契約機能
    「機密保持契約書」「準委任契約書」「個別契約書」がWorkship上で締結できるようになりました

  4. 前払いオプション
    最短即日で報酬獲得が可能になりました

1 . スカウト機能

候補者に「メッセージ付きの気になる!」を送れるようになりました

スカウト機能をご利用いただくことで、候補者に「メッセージ付きの気になる!」を送ることができるようになりました。

メッセージに「気になる!」をした理由などを添えていただくことで、これまで以上にマッチングする可能性が高くなります。


2 . 面談調整機能 / オンライン面談機能

Workshipのメッセージ上で日程の決定から、オンライン面談まで可能になりました。

これまでメッセージのみのやりとりで行われた面談調整も「カレンダーから候補日を選択し、提示された側は都合の良い候補日を選択するだけ」という簡単な操作で調整できるようになりました。

調整した面談は1クリックでGoogleカレンダーへの反映も可能なので、カレンダー登録の手間も省けます。

面談を調整すると、専用の面談ルームがWorkship内で作成されるので、ビデオチャットツールを別途ダウンロードする必要はありません。

また、決まった面談の日にちはメッセージルーム内でいつでも確認することができます。


3 . 電子契約機能

「機密保持契約書」「準委任契約書」「個別契約書」がWorkship上で締結できるようになりました

これまでユーザー間の書類郵送やメールのやりとりなどの手間が発生しておりましたが、今回のリリースにより、フリーランスと企業間の採用成立時に、機密保持契約書(NDA)はじめ契約締結がWorkship上でできるようになります。また、締結してある契約書をサービス上で確認できるようになりました。

▼企業にとってのメリット

  • 今まで3営業日程度かかっていた契約書締結までのフローが短縮され、最短即日で契約書の締結が可能
  • 成約報告をするだけで契約書が自動で発行されるため、必要事項を入力するだけで締結が可能

▼フリーランスにとってのメリット

  • 企業側との契約書の締結が早くなったことにより締結までの時間短縮。こちらも最短即日締結が可能
  • 企業側と同様、Workship上で必要事項を入力するだけで締結が可能


4 . 前払いオプション

最短即日で報酬獲得が可能になりました

今まで、「月末締め、翌月末払い」というように、報酬獲得まで約1カ月かかっていたタイムラグを最短「月末締め、翌営業日払い」と1営業日にまで縮めることができるようになりました。

▼企業にとってのメリット

  • 報酬の前払い対応は、Workshipと提携しているインベストデザイン株式会社が実施しているため、企業側は今まで通りの支払いフローで「前払い」の実現が可能
  • 手数料はユーザー負担のため、負担するものは、前払いオプションの申請手続きのみ

▼ユーザーにとってのメリット

  • 手数料を支払うことで、請求書を発行してから実際に報酬が発生するまでのタイムラグを縮めることが可能

今後とも「Workship」では快適にご利用いただけるようサービス改善を続けてまいります。

また、「Workship」の関連サイトとしてクリエイター向けWebマガジン「Workship MAGAZINE」 の運営や、コワーキングスペース検索サイトの「Workship SPACE」 なども展開中です。

こちらも是非併せてご活用ください!

尾崎莉緒

株式会社GIGの人事/広報。 2017年GIG入社。 営業→キャリアアドバイザー→2019年12月から人事になりました。 外飲みが好き。