マネジメント研修をオンラインで実施しました|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

マネジメント研修をオンラインで実施しました

2020-06-19ニュース

こんにちは! 広報の尾崎です!

先日、マネージャー以上を対象としたマネジメントステップアップ研修を、オンラインで実施しました。

社外取締役である中島さんをお招きし、マネジメントの概念から思考法、必要なスキル、知識などをお話いただきました。

今回は、マネジメント研修の様子をお伝えします。


NAKASHIMA MASANORI / 取締役 中島 正成

株式会社メタップスのCTOとして2011〜2013年シリーズBまでのシステム構築とオペレーションビルディング。その後、(株)エン・ジャパンのグループ会社の取締役を歴任し、自然言語解析からのデータマイニング、予測やレコメンデーションを活用したビジネスアイディアを構築し、チーム・オペレーション、営業、経営戦略に携わる。


GIGの平均年齢は28歳!「若手のためのマネジメントを学ぶ場がほしい」から始まった研修

マネジメント研修の内容は以下になります。

・マネージャーの役割

・チーム人員の指揮・指導・育成

・目的と戦略/目標と戦術

・予算計画

マネージャーの役割とは何かということから、学ぶべきスキルや実行していくためにどう行動するべきかということまで、幅広く教えていただきました。

なかでも研修後に取ったアンケートで、印象に残ったこととして多かった回答が概念の具象化です。


マネジメント層の役割は「抽象度の高いもの」を「具体的な行動」に落とし込み、それをメンバーに伝えていくことですが、これは簡単なことではありません。

しかし中島さんは、決まった具象化のプロセスを踏むことで、誰でもできるようになると教えてくれました。


マネジメント研修の感想

マネジメント研修後に実施した参加者アンケートから、感想の一部を紹介します。

・抽象度の高い会社の方針をマネージャーが具体的に示していく重要性がとても勉強になりました

・人だけでもなく、予算だけでもなく、「人・モノ・カネ」を管理することが大事という再認識しました

・マネジメントする立場として、まずは自分に物事を落とし込み、そこから部下に伝搬することの重要性を実感しました

・概念の具現化について、改めて1つのことを分解することの重要さを感じ、これからのマネジメントに生かしていきたいと思いました

マネジメントについて、考え方や行動様式をかなり具体的に学ぶことができ、有意義な研修でした。

GIGではこのような研修を他にも実施しており、未経験から入社しても、スキルアップしてキャリアの幅を広げていくことができます。

今回の研修を通して学んだことを実践し、Good is goodな組織作りを進めています。


GIGではGood is goodなチームを築ける仲間を募集しています!

現在GIGでは「一緒に学びながら成長していきたい!」と意欲のある仲間を募集しています。

詳しく話を聞いてみたい方はコチラからどうぞ!

尾崎莉緒

株式会社GIGの人事/広報。 2017年GIG入社。 営業→キャリアアドバイザー→2019年12月から人事になりました。 外飲みが好き。