資料ダウンロード 無料相談
SEOキーワード設計・コンテンツ企画のアイコン

SEOキーワード設計
コンテンツ企画

Service

SEOキーワード設計
コンテンツ企画の目的

キーワード設計では、検索ボリュームだけで判断するのではなく、自社のWebサイトの目的、競合サイト分析、ペルソナ・カスタマージャーニーマップの3つの観点から、自社が狙うべきキーワードを洗い出し、選定していくことが大切です。
GIGでは500〜1,000のキーワードをまず洗い出し、そこからグルーピングを行い、最終的に想定タイトルに落とし込んだ形で狙うべきキーワードをご提案いたします。

SEOキーワード設計・コンテンツ企画の目的のイメージ SEOキーワード設計・コンテンツ企画の目的のイメージ

実施前のよくある課題例

    ISSUE

    成果に繋がるコンテンツを
    どう企画すればいいかわからない

    Web集客を強化するために、SEOを意識した記事コンテンツを配信してアクセスは集まっているものの、最終的なコンバージョンに結びついていない。また、成果に繋がるためのコンテンツ企画がわからない。

    ISSUE

    SEO対策のための
    知見やノウハウが社内にない

    SEOが重要であることは理解しているものの、具体的にどのようにSEOキーワードを選定し、どういったコンテンツを制作すべきなのか、わからない。
    自己流でSEO対策を行なっているものの、なかなか上位表示されず、どう改善していくべきかわからない。

    ISSUE

    SEOコンテンツに対する
    適切なPDCAの回し方がわからない

    自社が狙うべきSEOキーワードを洗い出し、それらのキーワードをベースに記事コンテンツを制作しているが、作って終わりになってしまい、改善ができていない。既存コンテンツをどうリライトすべきか含め、SEOコンテンツにおける適切なPDCAの回し方がわからない。

    ISSUE

    費用対効果の高い
    リスティング運用ができていない

    自社が狙うべきキーワードが分かっておらず、どのようにキーワードを洗い出すか、またキーワードをどう組み合わせていくべきかの知見もないため、結果としてリスティング広告でのキーワード設定を戦略的に進められていない。

SEOキーワード設計
コンテンツ企画の特徴

  • Feature 01

    自社サイト・競合サイトの
    キーワード獲得状況から
    狙うべき対策キーワードを選定

    事業としてバッティングする「ビジネス競合サイト」に加え、ターゲットユーザーがよく検索・情報収集するメディア等の「SEO競合サイト」の両面を分析し、各サイトの獲得状況から対策すべきキーワードを選定いたします。

    SEOキーワード設計・コンテンツ企画の特徴のイメージ
  • Feature 02

    対策キーワードごとにコンテンツ案をご提案

    決定した対策キーワードをキーワード階層ごとに
    グルーピングし、制作すべきコンテンツを洗い出します。対策キーワードごとに現在の上位記事を分析し、コンテンツ案(記事タイトル案)をご提案いたします。

    SEOキーワード設計・コンテンツ企画の特徴のイメージ
  • Feature 03

    豊富なSEOコンサルティング実績

    様々な業界と規模のサービスでのSEOコンサルティング実績があります。
    メディアの立ち上げや既存サイトのSEO改善など課題感に合わせた柔軟な対応が可能です。

    SEOキーワード設計・コンテンツ企画の特徴のイメージ

アウトプットイメージ

  • アウトプットイメージ

    ビジネス競合サイトとSEO競合サイトの両面から、競合調査を実施いたします。

  • アウトプットイメージ

    競合調査やサービスの状況を踏まえ、対策すべきビッグキーワードをご提案します。

  • アウトプットイメージ

    対策キーワードを階層化し、対象となるSEOコンテンツのタイトル案を作成いたします。

実施概要・費用

プロジェクト内容に合わせて変更可能性がございます。詳しくはお問い合わせください。

実施内容
  • プロジェクト設計・調査設計
  • SEO競合調査
  • キーワード改修設計
  • 記事タイトル案作成(30~35本想定)
  • 報告会
プロジェクト期間
1〜1.5ヶ月
※確認フローや事前のデータ把握、プロジェクト内容により期間は前後致します。
納品成果物
キーワード設計調査シート(Google Spreadsheet または Excel)
費用・備考
詳細に関しては、下記のサービス資料をご確認、もしくはお問い合わせください。

サービスに関する
無料相談
資料ダウンロードはこちら

SEOキーワード設計・コンテンツ企画によってできること

    コンテンツの企画に役立つ

    キーワード設計によって、ユーザーがどういった課題を持ち、どういったニーズがあるのかを把握することができるため、コンテンツの企画に役立てることが可能です。
    また、狙うべきキーワードリストをもとに、どういったコンテンツを制作すべきかが見える化できるため、記事制作の方向性を決めたり、どれだけのリソースを確保すべきかといった体制構築にも役立てることができます。

    SEO対策の指針が決まる

    キーワードの優先度が明確になるため、新規で制作するコンテンツだけでなく、既存コンテンツに対して、どのコンテンツを優先的に改善(リライト)していくべきかの意思決定に役立てることが可能です。
    また、キーワードのグルーピングから、記事コンテンツをどうカテゴライズするか、どういったディレクトリ設計にするかなど、SEO対策の指針を決める上でも役立ちます。

    施策の優先順位が決められる

    競合サイト分析の観点からもキーワード設計を行なっていく為、たとえば狙いたいキーワードに対して、SEO上位表示が厳しいと判断できる場合はSEOコンテンツではなく、リスティング広告で対応するなど、キーワード設計を軸に施策の優先順位を決めることが可能です。

プロジェクトの流れ

プロジェクト内容に合わせて変更可能性がございます。詳しくはお問い合わせください。

  • STEP

    ヒアリング

    設計開始にあたって想定するユーザー像や意識している競合サイトをヒアリングいたします。

  • STEP

    競合調査

    ビジネス競合サイト、SEO競合サイトを選定し、各サイトのキーワード獲得状況を分析します。

  • STEP

    キーワード提案

    競合調査結果を元に対策するビッグキーワード案をご提案します。

  • STEP

    コンテンツ案提案

    対策キーワード一覧およびそれぞれの対策コンテンツ案(記事タイトル案)をご提案します。

関連する対応可能なサービス

  • 編集部体制の構築

    キーワード設計によって、必要なコンテンツの洗い出しが可能になるため、社内で制作するのか、社外に発注するのか、またライターのリソースをどれだけ確保する必要があるのかなど、編集部体制の構築やコンテンツ制作の指針を決めることが可能です。

  • リスティング運用

    キーワード設計はSEO対策だけでなく、リスティング運用にも役立てることができます。
    ペルソナやカスタマージャーニーマップ、また競合分析などの観点から、コンバージョンが期待できるキーワードを選定していくため、より効果的なリスティング運用を実現します。

  • カスタマージャーニーマップ設計

    検索キーワードは、そのままユーザーニーズ・課題を反映するものである為、キーワード設計によって、ペルソナが具体的にどういった課題を抱えているのか、どういった心理状態にあるのかなどの仮設を立てやすく、より精度の高いカスタマージャーニーマップの制作に役立てることが可能です。

サービスに関する
無料相談
資料ダウンロードはこちら

UX Design Labとはのイメージ

UX Design Labとは

ユーザー視点に基づき、ペルソナ設計やカスタマージャーニーマップ策定など一気通貫のUXコンサルティングサービスからマーケティング戦略を提供。
クライアントの課題を発見、分析、解決へと導きます。

Client

ご支援先クライアント

クライアントの事業戦略に合わせて、戦略策定、サービス開発、マーケティングなど、
最適なチームを組成しソリューションを提供します。

Service

サービス

UX Design Labでは、WEB開発や新規サービス立ち上げに対して、
「サービスデザイン」から「マーケティング」まで、あらゆる側面から事業の成功をサポートします。

  • ペルソナ設計・ターゲット設計のアイコン

    ペルソナ設計
    ターゲット設計

    Webサイトに訪れるユーザー像を定義します。年齢や性別といったグループ分ではなく、一人の具体的な人物像を設計し、サイト制作の戦略・設計の軸として活用します。

  • カスタマージャーニーマップ設計のアイコン

    カスタマージャーニーマップ設計

    ユーザーの行動フェーズごとの思考・感情・タッチポイントを俯瞰的に整理します。顧客の行動理解を深め、サイト設計だけではなく、コンテンツ施策やマーケティング戦略、営業活動にも活用可能です。

  • 競合調査(UI・UXリサーチ)のアイコン

    競合調査(UI・UXリサーチ)

    競合ベンチマークサイトを比較・調査・分析し、サイト設計に活用します。競合のサイトと比較した際に情報の抜け漏れがないよう業界標準を理解、また差別化を図る設計ポイントについても分析します。

  • ヒューリスティック評価・エキスパートレビューのアイコン

    ヒューリスティック評価
    エキスパートレビュー

    ユーザーインターフェースにおけるユーザビリティ上の問題点を指摘する為に用いられる手法の一つです。数人のユーザビリティコンサルタントがガイドラインに基づいてユーザビリティ上の課題を抽出します。

  • SEOキーワード設計・コンテンツ企画のアイコン

    SEOキーワード設計
    コンテンツ企画

    競合記事や対策したいキーワードの月間検索トラフィック数などから、最適なSEO対策キーワードを選定し、そのキーワードでのGoogle検索上位を狙うための戦略を設計します。

  • コンテンツ内製化支援のアイコン

    コンテンツ内製化支援

    貴社内でSEO記事制作を内製できるように、構成案作成・編集・SEOライティングをサポートします。初期3ヶ月は記事編集まで支援、以降は構成案作成や必要に応じてフィードバックを実施いたします。

  • プロトタイプ開発のアイコン

    プロトタイプ開発

    開発段階において、ユーザー要求や機能要件に合わせて初期段階で簡易版の施策モデルを開発します。実際の顧客にユーザーテストを実施し、ユーザービリティ上の課題や潜在ニーズ等を発見、改善に活用します。

  • レポーティング・A / Bテストのアイコン

    レポーティング・A / Bテスト

    GoogleAnalytics, Search Consoleをベースに定期的な解析レポートを作成します。コンバージョンまでの流入経路やサイト動線の改善提案まで、サイト状況に併せたレポーティングが可能です。

  • 月次コンテンツ制作支援のアイコン

    月次コンテンツ制作支援

    月1回の編集会議でコンテンツ内容の企画を決定し、構成案を元にコンテンツ制作を実施します。複数名のライターと編集部体制を構築し、プロジェクトを進めて参ります。

  • ユーザビリティテストのアイコン

    ユーザビリティテスト

    対象となるサービスやサイトに対して、ユーザーに目的に沿ったタスクを実行してもらうことで、ユーザービリティを計測します。ユーザー視点での課題を抽出・分析することが可能です。

  • ユーザーインタビューのアイコン

    ユーザーインタビュー

    モニター3~5名に対するオンラインインタビューを実施し、ユーザーの潜在ニーズや課題点などを調査します。コンテンツやサイト設計、サービスUIなど活用目的に合わせたインタビュー設計を行います。

  • コンセプト設計のアイコン

    コンセプト設計

    ペルソナ設計やカスタマージャーニーマップ設計、競合優位性からサイトのコンセプト設計を実施します。誰にどのような情報を届けて、どう行動喚起したいのかを設計し、コンテンツやサイト設計に活用します。

  • 開発要件定義のアイコン

    開発要件定義

    システム開発やWebサイト構築の着手に際し、必要な要件をまとめて整理し、要件定義書を作成します。ユーザーが求める要件を考慮して設計を進めます。

  • アジャイル開発のアイコン

    アジャイル開発

    ユーザーニーズ・優先度の高い要件から機能毎に開発することで、リスクを最小化し、スピーディーな開発を実現します。

News Letter メールマガジン

セミナー・イベント情報、リリース情報など、最新情報をお届けしています。

購読する

UXデザインで
課題を発見・分析・改善
事業の成功までトータルサポート

新規のご相談やサービスに関するご質問は、
こちらからお気軽にご相談ください。

無料相談
  • TOP
  • SEOキーワード設計・コンテンツ企画