CRM構築・MAツール連携・メルマガ機能|東京のWEB制作会社「株式会社GIG」

CRM構築・MAツール連携・メルマガ機能メディアサイト制作 / 構築

CRM構築・MAツール連携・メルマガ機能

CRM構築・MAツール連携・メルマガ機能

最適なユーザーコミュニケーションを実現するために

CRM構築により、ユーザーコミュニケーション最適化を実現します

メディアサイトにて、「お問合わせ」や「購入」といった売上に貢献するコンバージョンポイントを設定している場合、ただコンテンツを配信しているだけでは大きな効果は期待できないでしょう。なぜなら、初回訪問ユーザーとリピート訪問ユーザーが求めるコンテンツが同一コンテンツとは限らないゆえ、それぞれのユーザーに適したコンテンツを提供できずに、機会損失が生まれている可能性があるからです。

そこで機会損失を解決するために、GIGはメディアサイトであってもCRM(顧客関係管理)を展開すべきであると考えます。CRMにより、イベントページを閲覧したユーザーにだけAというコンテンツを表示させる、特定のユーザーにだけメルマガを配信する、といったユーザーコミュニケーションの最適化が可能になります。

GIGではクライアント企業に最適なCRMツールをカスタマイズしてご提供し、導入だけでなく、運用フェーズまでもプランニングをすることが可能です。またMAツールなどの他社サービスや基幹システムとCRMツールの繋ぎ込みも可能です。メディア運営およびシステム開発を行ってきた実績をもとに、最適な環境構築をご提案いたします。

メディアが成長すればするほど、「1%」のインパクトは非常に大きくなる

メディアサイトを運営する最大のメリットは、コンテンツが資産となることです。SEO対策をしっかりと行ったメディアサイトは、過去コンテンツからもアクセス数を獲得することができるため、コンテンツを積み上げていけばいくほど、アクセス数を増やすことが可能になります。そして、獲得したアクセスに対してエンゲージメントを高める施策を打つことで、より効果を見込めるメディアサイト運営が可能になります。

仮に月間10万UUのメディアサイトへと成長したとしましょう。そこから「問い合わせ」をコンバージョンとした場合、CVRが「0.1%」であれば100件の問い合わせ数を獲得できます。しかし、仮にCVRが「1%」であれば問い合わせ数は1,000件となります。商材単価が高い業種の場合、問い合わせ数が100件と1,000件とでは、売上にも大きなインパクトをもたらします。

このようにCV数を10倍にするためには、時間をかけて、コンテンツを増やして10万UUから100万UUのメディアサイトを目指すよりも、CVRを高める施策を取るべきです。メディアサイトはコンテンツ配信という一方通行のコミュニケーションになりがちですが、CRMツールを導入し、ユーザーのエンゲージメントを高め、CVRを高めるためのユーザーコミュニケーション最適化を図ることが、事業成長へと繋がるメディアサイトの運営方法だとGIGは考えます。

GIGではどのようにCRM構築を行うのか

CRMはただ仕組みを構築するだけでは、もちろん意味がありません。どのようにCRMを展開していくべきか、どう展開すれば事業へのインパクトを高められるか、クライアント企業の目的をヒアリング、整理し、設計していきます。

また、メディアサイトが成長してからCRM構築を行うのではなく、メディアサイト立ち上げフェーズからCRM構築をすべきだとGIGでは考えています。なぜなら初期からCRMを構築することで多くのユーザーデータを収集することができ、「リアルイベントを実施しよう」「メルマガをはじめよう」といった新しい施策を展開するときにユーザーデータを有効活用できるからです。

そのため、将来的に展開したい施策も考慮し、どういったユーザーコミュニケーションをとるべきかを設計し、クライアント企業ごとに最適なCRM構築を行います。あわせてMAツールの導入支援や既存のMAツールとの連携、またメルマガ機能の実装などもサポートいたします。

CLIENT取引先企業

MEMBER

GIGは、ディレクター、デザイナー、エンジニア、マーケター、コンテンツライター、編集者と、様々な領域に特化した専門家が所属しています。企業サイト制作、メディアサイト制作、システム開発、Webマーケティングなど、企画、制作、運用までトータルでサポートします。

トレンドのデザインやコンテンツ設計、システム開発を融合させ、クライアントと潜在的なステークホルダーをつなぐ「きっかけ」となるプロジェクトをパートナーとして全力でご支援致します。

CONTACT US

案件のご相談、採用に関するお問合わせなどお気軽に
ご連絡下さい。

FORM