CMS構築・WordPress制作|東京のWEB制作会社「株式会社GIG」

CMS構築・WordPress制作メディアサイト制作 / 構築

CMS構築・WordPress制作

CMS構築・WordPress制作

理想の運用体制・方法を実現するために

WordPressを中心に、ご希望の要件に合わせたCMSを構築します

メディアサイトは一度つくって終わりというものではなく、常に運用し続けることが重要です。そして運用する上で、担当者がメディアサイトの更新を簡単にできるよう、扱いやすいコンテンツ管理システム(CMS)が必要になります。

GIGではメディアサイト運用の効率化およびコスト削減のためにも、「WordPress」を用いたCMS構築をご案内させていただくことが多くあります。WordPressはホームページ制作において世界で最も使用されているCMSで、GIGも過去に1,000サイト以上のWordPressを用いた開発経験がございます。そのため、メディアサイト運営に必要な機能や運用の観点から使いやすい設計などをご提案可能です。
また、WordPress専用のホスティングプランもご用意しておりますので、データのバックアップやセキュリティ対策なども実行可能です。

もちろんWordPressでは対応できない要件もあり、たとえばセミナー管理、イベント管理などを同一CMSで実装したい場合は、予算に応じてWordPressをベースとしたカスタマイズ開発、もしくはフルスクラッチでの開発もご提案可能です。

人為的ミスを防ぎ、理想とするメディアサイト運用を行うために

メディアサイトを運営するためには、ライターや編集者ポジションの方が日々運用できる体制が理想です。エンジニアの方でないとメディアサイトを更新できない、といった体制ですと、即時性のある更新ができず、運営体制も肥大化してしまいます。

一方で、複雑なCMSは担当者の作業をも煩わせ、作業ミスが起こる可能性があります。誤って下書きコンテンツを公開してしまった、誤って公開済みのコンテンツを削除してしまったなど、思わぬミスが起こりがちです。
そこで権限付与機能を追加するなど扱いやすいCMSを構築することで、作業を効率化させ、人為的ミスを減らすことができるのです。

またWordPressでCMSを構築した場合、プラグインをたくさん追加してしまい、管理画面が煩雑化し、またプラグイン同士が干渉しあい、うまく機能しないケースも多く見受けられます。
GIGではオリジナルのプラグイン開発も行っており、クライアント企業が求める理想の運用体制、運用方法を実現するためのCMS構築を行います。

GIGではどのようにWordPress含めたCMS構築を行うのか

メディアサイト運用で何を実現したいかを明確にし、要件定義を行っていきます。CMSでどういった機能があるべきか、将来的に可能性のある機能も含めてすべて洗い出し、そこから実装が必要な機能を精査していきます。

またコンセプト設計やSEO設計、ディレクトリやデザイン設計などを考慮したCMS構築はもちろん、カテゴリやタグ、コンテンツの検索など運用担当者が使いやすいデータの格納方法を実装し、日々の運用を効率よくするための設計を行います。
アナリティクスの設定もCMS構築タイミングで行い、運用フェーズで正しくデータを分析できるよう対応いたします。

そして現場の方がスムーズに運用できるよう、編集部向けのマニュアルをCMSと合わせて納品させていただきます。なお、GIGでは開発だけでなく保守も行っており、WordPressのアップデート、セキュリティ対策なども対応可能です。

CLIENT取引先企業

MEMBER

GIGは、ディレクター、デザイナー、エンジニア、マーケター、コンテンツライター、編集者と、様々な領域に特化した専門家が所属しています。企業サイト制作、メディアサイト制作、システム開発、Webマーケティングなど、企画、制作、運用までトータルでサポートします。

トレンドのデザインやコンテンツ設計、システム開発を融合させ、クライアントと潜在的なステークホルダーをつなぐ「きっかけ」となるプロジェクトをパートナーとして全力でご支援致します。

CONTACT US

案件のご相談、採用に関するお問合わせなどお気軽に
ご連絡下さい。

FORM