QAサイト構築|東京のWEB制作会社「株式会社GIG」

QAサイト構築Webマーケティング / 戦略 / 設計

QAサイト構築

QAサイト構築

検討層ユーザーへのWeb接客を実現するために

比較検討層ユーザーに対するマーケティング施策を行うべき理由

顧客獲得のためには、集客母数を増やすかCVRを高めるかのどちらかです。しかしWebマーケティングの施策は集客施策に偏りがちで、肝心なCVRを高める購入検討ユーザーへのアプローチが手薄になっているケースが多く見受けられます。

検討層に対して行うべき施策の1つは、検討している事項に対して適切な回答を提供することです。そこで「よくある質問」や「チュートリアル」など、購入に対する心理的ハードルを下げるコンテンツを用意すべきでしょう。

また複数の方から同じ内容の質問がきた場合に、それぞれ対応していては無駄な工数が発生してしまいます。QAシステムによって「よくある質問」をアーカイブしていくことにより、サポートデスクの業務プロセス改善を図ることも可能です。

さらにQAシステムで収集した質問キーワードは、比較検討層の態度変容を引き起こすヒントとなるため、広告のプランニングにも活用できるなど、売上に繋がるチャンスが多く潜んでいます。

広告プランニングにも活用できる「QAシステム」「チュートリアルサイト」を開発・運用支援いたします

QAシステムを構築するもう1つの利点は、SEO効果が狙えることです。疑問を解決するコンテンツはSEOと相性がよく、検索結果からのトラフィック獲得により、見込み顧客の獲得にも繋がります。

しかし、膨大な「よくある質問」を適切にグルーピングし、サイトマップを作成することは非常に工数がかかるため、必要だと感じながらも後回しになってしまっている企業は多いのではないでしょうか?

そこでGIGではクライアント企業に合わせた「QAシステム」および「チュートリアルサイト」の開発および、それらを活用したマーケティング支援を行っております。またどのコンテンツにアクセスがあるか、どういったキーワードがよく見られているかなどを分析し、広告のキーワードプラニングもご提案可能です。

また、QAシステムやチュートリアルサイトは、検討ユーザーだけでなく、既存顧客のサポートとしても有効です。サービス利用方法に関する疑問などを解決するコンテンツは、サポートデスクの業務改善だけでなく、サービス退会率の軽減にも有効です。
クライアント企業の課題に合わせたQAシステム、チュートリアルサイトを構築・運用を支援いたします。

どのようにGIGはQAシステム・チュートリアルサイトの開発・運用を支援するのか

まず、QAシステム・チュートリアルサイトの開発対象となる、クライアント企業のサービス理解から着手いたします。そして過去にどのような問い合わせがあったか、ユーザーからの質問を整理していきます。
そして質問リストをセグメント別にカテゴライズを行い、章立てをしていき、回答となるコンテンツを制作していきます。

また、GIGではコンテンツ制作およびWeb広告も承っております。そのため、想定ユーザーを理解した効果的なコンテンツづくり、およびQAシステムやチュートリアルサイトと連携した効果的なターゲティング広告などもご提案可能です。

そして本格的にWeb接客を展開したい企業へは、チャットボットを活用した問合せ対応や、LINEやFacebookメッセンジャーでのオリジナルチャットボット開発もご提案可能です。

CLIENT取引先企業

MEMBER

GIGは、ディレクター、デザイナー、エンジニア、マーケター、コンテンツライター、編集者と、様々な領域に特化した専門家が所属しています。企業サイト制作、メディアサイト制作、システム開発、Webマーケティングなど、企画、制作、運用までトータルでサポートします。

トレンドのデザインやコンテンツ設計、システム開発を融合させ、クライアントと潜在的なステークホルダーをつなぐ「きっかけ」となるプロジェクトをパートナーとして全力でご支援致します。

CONTACT US

案件のご相談、採用に関するお問合わせなどお気軽に
ご連絡下さい。

FORM