CMS構築・WordPress開発|東京のWEB制作会社「株式会社GIG」

CMS構築・WordPress開発クリエイティブ制作 / 構築

CMS構築・WordPress開発

CMS構築・WordPress開発

現場でPDCAが回せる環境を構築するために

CMSは「現場担当者」というユーザーに最適なUI/UXであるべき

昨今のWeb環境を取り巻く状況において、記事コンテンツを中心とした情報発信はWebマーケティングの重要な施策となっております。実際にGIGへのお問い合わせでも「自社サイトでコンテンツ更新ができるようにリニューアルしたい」といったお声は非常に多く寄せられています。

情報発信のニーズが高まっている背景には、アドテクノロジーの進化が挙げられます。コンテンツをただの集客施策として用いるのではなく、コンテンツをタッチポイントとしたユーザー行動のトラッキングを行い、収集したユーザーデータをもとにナーチャリング施策の実施、またMAツール導入しOne to Oneマーケティングの実現など、コンテンツを絡めた施策が多様化しているのです。

ただし、様々なツールの出現により実施できる施策は増える一方、現場担当者の作業が煩雑化し、作業ミスの発生や十分な分析ができないなど、業務プロセスの見直しが必要なケースも多くあります。

特に情報発信を行うCMSは、発信するコンテンツの中身に注力すべきにも関わらず、現場担当者にとって使いづらいHTMLタグの設定などがあっては、コンテンツの更新作業が大きなボトルネックとなってしまい、更新頻度が滞ってしまいかねません。
無駄な作業に時間を費やすのではなく、効果を最大化させるためのアクションにリソースを割くために、CMSは現場担当者にとって最適なUI/UXを構築すべきなのです。

企業ごとに最適なCMS構築・プラグイン開発をおこないます

GIGでは、様々な企業のメディアサイトの構築・運用に関わってきた経験から、現場担当者レベルで必要としている機能要件のご提案が可能です。そして様々な職種、バックグラウンドのメンバーが在籍しているため、CMS構築のみならず、クライアント企業のパートナーとして運用体制のサポートから運用支援に至るまで、目的達成のためのトータルサポートを実現いたします。

CMS構築では、WordPressでの構築はもちろん、セキュリティの観点や必要としている機能に応じて、GIGで提供している独自CMSをもとに、クライアント企業ごとに最適なCMSを構築いたします。
特に会員機能の実装や基幹システム、MAツールとの連携が必要な場合は、独自CMSでの開発を行っていきます。

またWordPressでCMSを構築した場合、プラグインをたくさん追加してしまい、管理画面が煩雑化し、プラグイン同士が干渉しあい、うまく機能しないケースも多く見受けられます。
GIGではオリジナルのプラグイン開発も行っており、クライアント企業が求める理想の運用体制、運用方法を実現するためのCMS構築を行います。

どのようにしてGIGはCMS構築をおこなうのか

Webサイト運用で何を実現したいかを明確にし、要件定義を行っていきます。CMSでどういった機能があるべきか、将来的に可能性のある機能も含めてすべて洗い出し、そこから実装が必要な機能を精査していきます。

またコンセプト設計やSEO設計、ディレクトリやデザイン設計などを考慮したCMS構築はもちろん、カテゴリやタグ、コンテンツの検索など運用担当者が使いやすいデータの格納方法を実装し、日々の運用を効率よくするための設計を行います。
アナリティクスの設定もCMS構築タイミングで行い、運用フェーズで正しくデータを分析できるよう対応いたします。

そして現場の方がスムーズに運用できるよう、編集部向けのマニュアルをCMSと合わせて納品させていただきます。なお、GIGでは開発だけでなくシステム保守も行っており、WordPressのアップデート、セキュリティ対策なども対応可能です。

CLIENT取引先企業

MEMBER

GIGは、ディレクター、デザイナー、エンジニア、マーケター、コンテンツライター、編集者と、様々な領域に特化した専門家が所属しています。企業サイト制作、メディアサイト制作、システム開発、Webマーケティングなど、企画、制作、運用までトータルでサポートします。

トレンドのデザインやコンテンツ設計、システム開発を融合させ、クライアントと潜在的なステークホルダーをつなぐ「きっかけ」となるプロジェクトをパートナーとして全力でご支援致します。

CONTACT US

サイト制作、システム開発、Webマーケティングに関して
お気軽にご相談ください。

FORM