「酒と五感で、世界をより良くする」忘年会&クリスマスパーティーが開催されました!|東京のWEBサイト制作会社「株式会社GIG」

「酒と五感で、世界をより良くする」忘年会&クリスマスパーティーが開催されました!

「酒と五感で、世界をより良くする」忘年会&クリスマスパーティーが開催されました!
News

こんにちは、GIG社員のじきるです。

2018年12月27日、弊社では忘年会兼クリスマスパーティーが開催されました!

 

記念写真

「クリスマス過ぎてるけどクリスマスパーティーやりたい」という岩上社長のアツい想いのもと、かなり広めのカラオケルームを貸し切って開催されました。

今回はその様子をお届けします!

※なお、当日筆者はベロンベロンに泥酔していたため、色々とうろ覚えです。そのあたりご理解の上、本記事をお読み進めください

 

 

クリスマスパーティーは絶叫から

絶叫

クリスマスパーティーは、アートディレクターの小林さんが絶叫するところからスタートしました。

あとでカメラロールを見返したときにこの写真を見つけたのですが、なぜ小林さんが叫んだのか、なぜこの写真が残っているのか。理由は全く覚えていません。

ちなみに小林さんは、ふだんは物腰の柔らかいイケメンADです。どうしてこうなった。

 

プレゼント

なお昨年に引き続き、会社の経費で購入されたプレゼントがパーティーの最後に配られる予定です!よっ!太っ腹!

その前に、プレゼントを選ぶ権利をかけたクイズ大会が行われましたので、以下でその様子をご紹介します。

 

 

第1問:サイレントモノマネクイズ

1問目は、動きだけで何のモノマネかを当てる「サイレントモノマネクイズ」。

出題者は、GIGスポーツ大会でもモノマネを披露してくれた事業本部長の山崎さんです。

 

スポーツ大会ではまさかのモノマネをしてくれた山崎さんですが、はたして今回はどんなモノマネを見せてくれるのでしょうか……?

 

モノマネ

えっ……??

な、何だこれは……。地面の下から次々に現れる触手?

 

葉加瀬太郎

正解は、情熱大陸の葉加瀬太郎。

「誰がわかるんだこんなの」と思いましたが、回答者4人のうち3人が見事正解しました。GIGはエスパー集団か何かですか?

 

 

第2問:イントロクイズ

2問目はイントロを聞いて曲名を当てる、「イントロクイズ」。

出題者は最近入社したエンジニアの坂本さんです。

 

坂本

すごく悪い顔をしていますね……。

きっとラトビアの民族音楽とか誰も知らない曲をかけるんだろうな、と思っていたのですが、比較的有名どころを流してくれました。

悪人の顔をしているけど根はめっちゃ優しい。それが坂本さんです。よろしくお願いします。

 

タバコ

ちなみに途中から「なんか人数減ったかな?」と思っていたところ、かなりの人数が喫煙所にこもっているのを発見しました。

ちゃんとパーティーに参加しなさい。

※GIGはちゃんと分煙が進んでいます。非喫煙者も安心してお越しください

 

 

第3問:目隠し格付け

3問目は目隠しをして食品を食べ、値段の高い方を当てる「目隠し格付け」。

GIGの完全オリジナルゲームです。某テレビ番組のアレとは一切関係ありません。

 

仲良し

今回は社長の岩上さん、取締役の賀川さん、エンジニアの泉澤さん目黒さんが挑戦しました。

目隠しをしたところ、なぜか手を繋ぎ始める4人。人は暗闇にとらわれると、誰かと触れ合いたくなるものなのです。決してそういう関係が出来上がっているわけではないのです。

 

飲み比べ

今回はボトル1,690円の良さげなワインと、ボトル256円の激安ワインを飲み比べてもらいました。

正解者は岩上さんと賀川さん。取締役としての格の違いを見せつけました。

 

 

第4問:中身当てクイズ

最後の問題は、箱の中身を手探りで当てる「中身当てクイズ」。

バラエティ番組でよくある、アレです。

 

洗濯板

チョイスされたのは洗濯板。

いまどき洗濯板を使っている人はほとんどいないと思うので、結構な難問かもしれません。

 

無理無理無理!!!

こちらは回答者の一人である、新入社員エンジニアの和田さん。

「えっ、何これ怖ッッッ!!無理無理無理無理やだもうヒィィウィエェエエエエ!!!」とずっと叫んでてとても面白かったです。(ちなみに不正解でした)

あといま気づいたんですけど、これ別に目隠しする必要ないのでは……?

 

 

クリスマスパーティーの最後はプレゼント交換会!

優勝はCチーム

さて、そのようなクイズ大会が終わり、正解得点の多かったチームから順にプレゼントを選んでいきます!

とはいえ、プレゼントの中身は見えないようになっているので、ほとんど運で決まります。

 

菅原

今回大当たりを引いたのは、ディレクターの菅原さん!

新型Apple Watchを引き、おもわず笑みがこぼれます。

 

Switch

大当たりは一つだけではありません。

ディレクターの藁科さんはNintendo Switchを当てました。藁科さんは現在シェアハウスに住んでいるとのことなので、仲間と一緒に楽しんでほしいところです。

(またはGIGに持ってきてくれても良いのですよ、藁科さん!)

 

コーヒーメーカー

かく言う筆者も、実は大当たりのコーヒーメーカーを引き当てております。これめっちゃ良いやつや……。

普段はあまりコーヒーを飲まないのですが、せっかくなのでこれからはコーヒーを学んで世界一のバリスタを目指したいと思います。

バリスタを極められる環境が、GIGにはあります。

 

 

まとめ

USA

▲2018年に流行ったアレの催し物(筆者も一番右で踊っているが全く記憶にない)

 

そんな感じで、忘年会兼クリスマスパーティーは大盛り上がりで終了しました!

このイベントをとおして、また一段と社員の仲が深まった気がします。2019年もより良いチームを作っていきましょう!

 

集合

なお現在GIGでは、エンジニアを中心としたメンバー募集を積極的におこなっています。

「話を聞きたい!」な方も、「一緒に仕事がしてみたい!」な方も。Good is goodな世界を目指して、ぜひ一緒にたくさんの挑戦をしていきましょう。

応募はコチラからどうぞ。

それでは!

 

内田 一良(じきる)

株式会社GIGのライター/編集者。デジタル×フリーランスを知るマガジン『Workship MAGAZINE』の編集長をしています。 普段はまじめな記事を編集していますが、たまに頭のわるいふまじめな記事を書きます。いえーいいえーい。

RELATED ARTICLES