【GIG勉強会 Vol.10】「UX入門」で非デザイナーが知っておくべき概念を知る|東京のWEB制作会社「株式会社GIG」

【GIG勉強会 Vol.10】「UX入門」で非デザイナーが知っておくべき概念を知る

【GIG勉強会 Vol.10】「UX入門」で非デザイナーが知っておくべき概念を知る
News

こんにちは! GIG社員のまえちゃんこと前川です。年始にはみんなで書き初めと初詣をして、気持ちを新たに2年目がスタートしました。今年もGIGをよろしくお願いします。

さて、先日2018年初の勉強会を開催しました!

 

第10回目の勉強会テーマは「UX入門」!

10回目を迎える勉強会は、デザイナーの小林 新さんが登壇してくれました。

小林新(こばやし あらた):アートディレクター。武蔵野美術大学映像学科を卒業後、Web制作会社に入社。入社2年目でUNIQLOLUCKYLINEのキャンペーンサイトをデザインし、D&AS Professional Awards 2011 Yellow Pencilを受賞する。2社目では、デザイナー・マネージャー・ディレクターなど複数の業務を担当し、2017年9月末、GIGにジョイン。

 

この日使われたスライドはコチラからご覧いただけます。

 

この日も約20名のメンバーが勉強会に参加

この日は約20名のGIGメンバーに加え、たまたま面接にきていた方も参加してくれました。この柔軟さがGIGらしさ

「UX」という言葉自体はよく聞くけれど、非デザイナーにとってはモヤっとしていて、いまいち腑に落ちない言葉。そんなわたしたちに対し、新さんは具体例を見せながらわかりやすく説明してくれました。

 

「UXとは何か?」の基本を学ぶ

スライドに映し出されたのは、HEINZの旧パッケージ(左)と新パッケージ(右)。
一体、どの箇所をUX改善したのでしょうか?

答えは、蓋の位置を容器の上部から下部に変更したこと。最後までストレスなく使えるように、工夫が施されました。

UXの専任がいないチームでは、プロダクトデザイナーやライター、エンジニアなど、あらゆる職種の人がお客さんの気持ちを想像しながら、ものづくりをしています。

 

わかりやすい説明に、みんなふむふむと耳を傾けます。UX改善はWebデザインに限った話ではなく、誰もが日頃、無意識に触れ、実施していることを実感することができました。

 

最後はお酒と美味しいケータリングで乾杯!

そして最後は恒例の、おつかれ様交流会で盛り上がりました。

 

今年もみなさま、何卒よろしくお願いします!

 

GIGでは一緒に学べる仲間を募集しています!

現在GIGでは「一緒に学びながら、成長していきたい!」と意欲のある仲間を募集しています。

詳しく話を聞きたい方はコチラから。

 

それでは!

 

RELATED ARTICLES