2021年6月LeadGrid開発レポート|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

2021年6月LeadGrid開発レポート

2021-07-13制作・開発

こんにちは!広報のやまおです。

「LeadGridサービス開発レポート」では、GIGが運営するリード獲得に特化したリードジェネレーション・プラットフォーム『LeadGrid』の最新情報をお届けします。

6月は、①リード詳細画面のデザインリニューアル、②LPテンプレートの追加、③RSS配信、④AMPページへの対応が追加されました。 

本ブログではリリースされた4つの機能について紹介しています。


1. リード詳細画面が見やすくなりました!

LeadGridのリード詳細画面のデザインを刷新しました。

リード一覧を開いたままリードの詳細が確認できるようになりました。また、リードの基本情報とコンバージョン履歴が見やすくなり、より必要な情報が素早く確認いただけます。

今後、リード詳細画面では、コンバージョンに至るまでのサイト内行動履歴も確認できるようになる予定です。

さらに使いやすくなったLeadGridをぜひご活用ください。


2. 3つのLPテンプレートが追加されました

LeadGridから3つのLP(ランディングページ)テンプレートがリリースされました!

LPでよく使われるページ構成をテンプレートした今回のLPテンプレート。これらをもとに、LeadGridのページを見たまま編集できるページ管理機能を利用することで、素早くLPを作成できます。

サービスやアプリの宣伝、人材募集など、さまざまな目的に利用できるテンプレートになっています。低コストでスピーディなLP制作をご要望の際は、ぜひご検討ください。

LPテンプレートのデザインはこちらからご確認いただけます。


3. RSS配信が可能になりました!

専用のフィードを作成することで、登録したWebサイトの新規記事や更新情報などを配信する「RSS配信」に対応いたしました。

LeadGridでは、「SmartNews」「Gunosy」「GoogleNews」の3メディアへのRSS配信対応が可能となりました。

これにより、自社コンテンツの更新をユーザーに効率よく伝えられるようになったり、他社メディアサイトへ記事を供給することができるようになるなどのメリットがあります。

RSS配信を検討されている場合は、ぜひLeadGridをご検討ください。


4. AMPページ対応が可能になりました

AMP対応ページの配信ができるようになりました!

AMPとは、「モバイルページを高速に表示させるための手法」のことで、主に表示速度による離脱率などがサイトの成果に大きく影響するサイト(ECサイトなど)でのニーズが高まっています。

そこでLeadGridでは、記事作成時にAMP対応ページとして配信できるように。AMPページを用いた記事配信をご希望の方は、ぜひLeadGridをチェックしてください。


今後とも「LeadGrid」では快適にご利用いただけるようサービス改善を続けてまいります。

他にもLeadGridのサイトでは、リード獲得やサイト制作、オウンドメディア制作などに役立つ資料を無料で提供しています。

リード獲得にお悩みの企業様は、ぜひLeadGridをご活用ください!

お問い合わせはこちら

見込み顧客を、これひとつで。LeadGrid

山口真央(やまお)

1995年生まれのフリーランス編集/ライター。GIGの広報をお手伝いしています。 お酒と野球と深夜ラジオとドライブと…と好きなことがありすぎて、結局お酒にもどってくるを繰り返し中。