【2021年3月】LeadGridサービス開発レポート|東京のWEB制作会社・ホームページ制作会社|株式会社GIG

【2021年3月】LeadGridサービス開発レポート

2021-03-09制作・開発

こんにちは!広報の尾崎です。

「LeadGridサービス開発レポート」では、GIGが運営するリード獲得に特化した「リードジェネレーション・プラットフォーム」『LeadGrid』の最新情報をお届けします。

3月は、セミナー/ウェビナー管理、ホワイトペーパーの管理ができる機能やテキスト装飾・リンク設定機能、カード表示機能などがリリースされました。

本ブログではリリースされた4つの機能について紹介しています。


1、セミナー/ウェビナー管理機能のリリース

新型コロナウイルスの影響でオフラインでのアプローチが難しい今や、新たなマーケティング手法としてウェビナーが多くの企業で開催されています。

イベント募集媒体が増えていく中で、募集ページの作成や申し込みフォームの設置が手間だというお悩みも多く寄せられます。

そんなお悩みを解消すべく、LeadGridでセミナーやウェビナーの管理ができるようになりました!

セミナー/ウェビナー募集ページの作成から申込受付フォームの設置までワンストップで実施できます。

参加者情報は自動で蓄積され、参加者毎に資料ダウンロードや問合せ状況と連携が可能になりました。


2、ホワイトペーパー管理機能のリリース

ホワイトペーパーはある課題に対して、解決策と解決するための自社ソリューションの紹介などをまとめた資料です。

ホワイトペーパーを入手したいユーザーは資料内で取り扱っている課題と同じ課題を持っている可能性が高いため、ホワイトペーパーは良質なリードを獲得するために有効な手段です。

良質なリード獲得をご支援するため、LeadGridではホワイトペーパー管理機能をリリースしました。

今回のリリースにより、資料の登録から資料請求のフォーム設置など、全てLeadGridでできるようになりました。

必要に応じてフォーム項目の変更や資料の差し替えなども管理画面から簡単に対応できます。


3、カード表示機能のリリース

LeadGridに新たにカード表示機能が追加されました。

Twitter、FacebookなどのSNS、Amazonやブログなどのリンクなどを埋め込んだ際に、カード形式でリンクが表示される様になりました。

これにより、ユーザーにとって見やすいサイトの設計が可能になりました。


4、テキスト装飾・リンク設定機能リリース

LeadGridセクション機能でテキストを装飾・リンク設定ができる機能が追加されました。

今回の機能追加では、セクション機能内のテキストの太さ、色、大きさなどのスタイルの変更や特定のテキストにリンクを設定することが可能になり、効果的なリード施策をスピーディーに対応することができます。


今後とも「LeadGrid」では快適にご利用いただけるようサービス改善を続けてまいります。

他にもLeadGridのサイトでは、リード獲得やサイト制作、オウンドメディア制作などに役立つ資料を無料で提供しています。

リード獲得にお悩みの企業様は、ぜひLeadGridをご活用ください!

お問い合わせはこちら


尾崎莉緒

株式会社GIGの人事/広報。 2017年GIG入社。 営業→キャリアアドバイザー→2019年12月から人事になりました。 外飲みが好き。